rre
ボルシア・ドルトムントは29日に行われるブンデスリーガ第32節でブレーメンとアウェーで対戦。ドイツ誌『キッカー』によると、日本代表MF香川真司がこの試合の招集メンバーに含まれる可能性が高いという。 2月のハンブルガーSV戦で足首を負傷し、戦列離脱を余儀なくされていた香川だが、先週からチーム練習を再開。前節レヴァークーゼン戦こそには間に合わなかったものの、コンディションを順調に上げている様子で、24日の公開トレーニングでは活発な動きを見せ、紅白戦にも出場したようだ。以下略(goal.com)

海外の反応をまとめました。



・香川、ゲレイロ、シュールレがチーム練習に合流した。
これで怪我により欠場しているのは、ローデ、ザガトウ、ドゥルムだけだ。


・シンジ!興奮するぜ!


・最近の我々の怪我人の問題を考えると、これは素晴らしい。


・何の違いが?
ドルトムントは彼らがいなくても大勝したぞ。


・この中の少なくとも一人が「あと2週間の離脱」になるはずだ。


・ゲレイロ、頼む。
今夏に去らないでくれ。


・↑私も彼のことが大好きだが、ふさわしい態度を見せないのなら、良い額で売った方が良いだろう。
彼がこれから見せるパフォーマンスで決まる。





・願わくば、ラファエルにプレーする機会が訪れて欲しい。


・ザガトウはどれくらい前から怪我しているの?


・ザルツブルクとのセカンドレグからだと思う。


・ローデに一体何が起きたんだ?
彼は2年くらい怪我をしている。


・↑たしか1~2か月前に怪我をした。
彼は来シーズンの復帰になるかもしれない。


・↑気の毒な奴だ。
彼はロイスとドゥルムの2人を合わせた日数よりも負傷している。

https://goo.gl/dbh67o,https://goo.gl/uC8w2P,https://goo.gl/jeYsMK
follow us in feedly