eee
今シーズン限りでユヴェントスを退団する意向を表明しているスイス代表DFシュテファン・リヒトシュタイナーが、MF香川真司のドルトムントへ移籍する可能性が高まっているようだ。ドイツ紙『ビルト』が7日に報じている。以下略(サッカーキング)

海外の反応をまとめました。



・ファーヴルはニースに彼を欲しがっていた。


・良いレベルの選手が他にいないのなら、良い契約だと思うよ。


・ドルトムントの哲学にはフィットしない。
彼はまさにユーベの選手だ。
理解できない。


・パニック買いにはまだ早すぎるのでは?


・事実ではないことを祈る。
我々はもっと野心的になるべきだ。
ピシュチェクの後継者として我々が狙うべき良い右サイドバックはたくさん存在する。


・↑彼は後継者ではない。
我々には右サイドバックや他のポジションの選手を買うだけの金がない。


・わあ!ドルトムントのこういう移籍をもっと見たい。(シャルケファン)


・ドルトムントはリーダーを探しているが、彼は既に34歳だし、ピークを過ぎている。






・17歳の選手たちだけと契約したと思ったら、次のシーズンは30歳と34歳の選手とだけ契約している。


・彼はピシュチェクよりも年上なのでは?


・素晴らしい。
これで我々にはピシュチェクが2人いる。(皮肉)


・彼のどんなところがピシュチェクよりも上なの?
ただ年上なだけだ。


・どこに行くせよ、グッドラック。
ドルトムントよ、彼のことを頼んだ。(ユーベファン)


・移籍金がゼロであることを考えると、悪い移籍ではない。


・このチームにはリーダーシップが欠けていることは明らかだ。
リヒトシュタイナーはリーダーだ。


https://goo.gl/FeJKjk,https://goo.gl/NJo5DU
follow us in feedly