r
 ◆ドイツ・ブンデスリーガ最終節 ハンブルガーSV 2―1 ボルシアMG(12日・ハンブルク)  日本代表DF酒井高徳(27)が主将を務めるハンブルガーSVが、クラブ史上初めてブンデスリーガ2部に降格した。以下略(スポーツ報知)

海外の反応をまとめました。



・ハハハハハ。


・う~む、歴史が生まれた。


・ついに降格したか。
ちょっと悲しいな。


・時計を止めろ。
rr


・ようやく降格したか。


・彼らが降格したことをどうしてみんな嬉しく思っているの?


・↑彼らは今までに一度も降格したことがなく、そのことにうぬぼれていたからだよ。
それに加えて、彼らはここ10年くらい酷いからね。


・なんて酷い終わり方なのだろうか。


・我々はなんという時代に生きているのだろうか。


・ついに正義の裁きが下った。
彼らは何年も残留しようと汚い手を使ってきた。





・時計をシャルケに寄付しろ。


・やっとか。もっとずっと前に降格するべきだった。


・彼らは降格に値する。
でもハンブルガーのいないブンデスリーガなんて奇妙だ。


・スタジアムがヤバいことになっている。


・スタジアムの風景が馬鹿馬鹿しい。
自業自得だろ。
er


・今までに降格したことがない数少ないチームの1つだ。
悲しい瞬間だ。


・我々は戻って来る。(HSVファン)

https://goo.gl/j4cetZ
follow us in feedly