33
ドルトムントがアウクスブルクからスイス代表GKマルヴィン・ヒッツを獲得した。フリーでの加入で契約は2021年までとなっている。 ヒッツはアウクスブルクで2013年から2018年までプレー。以下略(goal.com)
海外の反応をまとめました。




・我々はスイスの選手を買い込んでいるね。


・ビュルキの良いバックアップだ。


・↑必ずしもバックアップではない。


・↑間違いなく正GKになるチャンスを与えられるべきだよ。


・アウグスブルクが彼をただ手放したことが理解できない。
それとも正GKの保証もないのにアウグスブルク以上に給与を払えるの?


・↑契約切れだよ。
だから移籍金は無しだ。


・↑その点は理解している。
アウグスブルクがドルトムント以上の条件を出さなかったことに驚いている。
恐らく彼は控えになるのに。


・↑彼は5年間所属したから変化が必要だったのだろう。
それにビュルキに挑戦する時が来たと思う。





・彼のセービング能力を恋しく思うだろうけど、彼の酷いGKと攻撃的なプレーは恋しく思わないだろう。(アウグスブルクファン)


・公式になって嬉しい。


・移籍金は無しだ。
2021年までの契約。


・良い契約だ。私は興奮している。


・明らかに彼はスイス代表の第三GKになるよりも、ドルトムントでの新しいシーズンに備えたいようだね。


・ビュルキは一体どうなってしまったんだ?
ドルトムントは間違いなく彼を代えるべきだ。


https://goo.gl/wtfiZ9,https://goo.gl/yyZFMF
follow us in feedly