ee
 マスターカードは5月31日、有名サッカー選手のメッシとネイマールがゴールを決めるたび、飢えに苦しむ子供たちに1万食を提供できる額の寄付を行うと発表した。選手のゴールを寄付の条件とする点に関し、ツイッターで「不快」だと批判が起きている。以下略(
海外の反応をまとめました。




・ビデオ判定システムがゴールを取り消した!
残念!今日はメシ抜きだ。


・もしも二人が点を取らなかったら、子供たちは飢えるの?


・なんて馬鹿馬鹿しいキャンペーンなんだ。


・どうして普通に食事を寄付することが出来ないんだ?


・これは悲しいと思う。
飢餓はゲームではない。
恥を知れ。


・政治的なチャリティーだな。


・これは狂っているね。
子供たちに食べさせないといけないのなら、そうしろよ。
賭け事にするな。


・いいから、1万人の子供たちに食事を与えろよ。


・子供たちよ、腹が減ったか?
メッシが2週間後にゴールを決めるから耐えろ。





・オウンゴールを決めたら、食事が取り上げられてしまうのだろうか?


・このプレッシャーはすさまじいな。


・までメッシに充分なストレスがかかっていないかのようだ。


・ミュラーが含まれていないのは、彼らが破産してしまうからだ。


・GKが2人のシュートを止めたら、飢えた子供たちから食事を取り上げるということだ。


・どうしてマスターカードを非難するんだ?
お前らは何でも気にかけるんだな。


・これは過ちだった。
マスターカードを叩く必要はない。


https://goo.gl/eP5dsV,https://goo.gl/eP5dsV

follow us in feedly