oo
ゲッツェ「バイエルンを去ることを決め、ユルゲン・クロップは僕をリバプールに連れて来ることに興味を持った。
僕も彼と再び仕事をすることに興味があった。
ドルトムントに移籍したけれど、彼やリバプールに対して反対していない」

海外の反応をまとめました。




・「私を獲得しにきてくれ」


・ドルトムントに行くよりもリバプールに行った方が良かっただろうな。


・彼がうちに来なくて良かった。
おかげで、彼よりも良い選手がうちにいる。(リバプールファン)


・↑誰?


・↑マネ。


・↑ゲッツェはマネのポジションでプレーしないだろ。


・あの病気さえなければ。


・↑どの病気?


・↑彼は代謝障害と診断され、今季の数か月を欠場した。


・↑それは間違っている。
彼が診断を受けたのは、昨季の後半戦だ。





・今後彼がどうなるか興味がある。
まだ26歳だ。
バイエルン移籍前の素晴らしい姿に戻ることは出来る。
彼の代謝障害について誰か知っている?
今でも続いているの?


・↑彼は治ったと言っている。


・ゲッツェは26歳だが、W杯決勝でゴールを奪って以降、消えている。


・↑正直、もっと年上かと思った。


・そもそもゲッツェは、ドルトムントから移籍するべきではなかった。


・↑あとになっての判断って素晴らしいよね。


・↑その感情には同意するけど、当時も彼は移籍するべきではないという意見が多かった。


・↑レヴァンドフスキに関しても皆が同じことを言っていたぞ。


https://goo.gl/cVyZPa

follow us in feedly