k
【エカテリンブルク(ロシア)時事】サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会第2日は15日、1次リーグが行われ、A組で優勝2度の古豪ウルグアイが28年ぶり出場のエジプトを1-0で下した。
海外の反応をまとめました。




・ゴディンとヒメネスのコンビは凄い。


・典型的なウルグアイの勝ち方だ。


・終了間際にエジプトが不必要なファウルを与えてしまったことにフラストレーションがたまった。


・アトレティコの偉大な勝利。


・カバーニは、シメオネのアトレティコにピッタリだと思う。


・ウルグアイがセットプレーに救われるのは典型的だ。


・エジプトは不運だった。
サラー抜きでもこんな風にプレーできるなら、状態の良い彼がいたら、他の2チームに勝てるだろう。


・最後の方でファウルされたスアレスの反応を見て笑っているのは私だけではないはずだ。


・ゴディンは神のようにプレーした。
彼が世界で一番のセンターバックであることは間違いない。
ヒメネスとのコンビも素晴らしい。


・マンオブザマッチはゴディン。


・ゴディンはピッチ上の他の選手とは別次元だった。





・エジプトにとっては悲しい最後だった。
可哀想に。
彼らはハートを見せた。


・スアレスのパフォーマンスはショッキングだった。
少なくとも、チャンスは決めるべきだった。


・ウルグアイはロシアに負けて、エジプトがグループ2位になるから見ておけ。


・ウルグアイが最後の最後でゴールを決めると知っていた。


・エジプトのディフェンス陣は本当に頑張った。


・エジプトを応援していたけど、ヒメネスのヘディングは見事だった。


・エジプトのGKを称えたい。


・MVPはラモス。


・スアレスは一体どうしたんだ?


https://goo.gl/KGBsv4
follow us in feedly