r
サッカー・ワールドカップ(W杯)第5日(18日、ニジニーノブゴロドほか)1次リーグF組で3大会ぶり出場のスウェーデンは2010年大会以来の決勝トーナメント進出を狙う韓国を1-0で下した。ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)によって得たPKが決勝点になった。以下略(共同)
海外の反応をまとめました。



動画



・完璧な使い方だった。


・ビデオ判定システムはサッカーに新しい劇的な要素を与えた。


・正しい決定だったが、ビデオ判定システムに判定をゆだねるまで、どうして15秒もかかったの?


・審判がプレーを止める前に、韓国がカウンターで点を取っていたら?


・↑ビデオ判定システムがPKの判定をしたら、そのゴールは取り消される。


・本当にビデオ判定システムを使う必要があったのか?
あの審判は目の前にいたのに。


・あれをPKだと判断できる審判はいないと思う。
グッジョブ、ビデオ判定システム。


・ビデオ判定システムは最悪だよ。
特にそれが使われるタイミング。


・素晴らしい決定だ。
しかもそんなに時間がかからなかった。





・MVP:ビデオ判定システム。


・今大会でのビデオ判定システムの存在感は狂っている。


・もっと早い時間に韓国に与えられるべきだったPKのシーンでビデオ判定システムが使われなかったことが残念だ。


・ヨーロッパ人には、不思議なほど良く効くね...あれは明らかなPKだったが。


・今のところ、ビデオ判定システムは素晴らしい。
存在していることを嬉しく思う。


・審判がPKを与えた時、中立の立場としては満足の笑みを浮かべずにいられなかった。
ビデオ判定システムがもっと早く導入していたら、サッカーはもっと公平なスポーツになっていただろう。


・私はW杯でのビデオ判定システム導入に懐疑的だったが、いまのところ完璧だ。


・ビデオ判定システムに神のご加護を。


https://goo.gl/uNictt

follow us in feedly