ef
前略 そんなベルギー代表だが、公式ツイッターによる些細な“ミス”がいま、話題となっている。原因となったのは、6月30日に開かれたアドナン・ヤヌザイの会見の様子を伝えた、一つの何気ないつぶやきだった。  会見で「日本代表の注目選手はだれか?」と問われたヤヌザイは、かつてマンチェスター・ユナイテッドでともにプレーした香川真司の名を挙げ、「シンジはグッドガイで偉大な選手だ。僕は彼と会えることを楽しみにしている」とコメントしていた。  この言葉を公式ツイッターで伝えたベルギー代表は、どういうわけか、香川のツイッターアカウントをタグ付けするのではなく、日本人プロレスラーのシンスケ・ナカムラのアカウントをタグ付けしてしまったのだ。以下略 (サッカーダイジェスト)
海外の反応をまとめました。




画像
et




・中邑真輔がサッカー選手であることを私は知らなかったよ。


・一瞬、チェスの達人ナカムラかと思った。


・↑少なくともセルティックの伝説と間違えろ。


・少なくとも真輔にはこれをリツイートするユーモアがあった。




・それってフリーキックが正確な選手じゃないの?


・中村俊輔はサッカー選手。
中邑真輔はプロレスラー。


・中村俊輔が急にプロレスラーになったのかと思った。


・↑彼はティム・ヴィーゼではない。


・WWEが香川真司のアカウントをタグ付けするのを待っている。





・香川真司がアザールに卑劣な攻撃を加えることが確定した。


・ワールドカップ後、スマックダウンはヤヌザイと香川を特別ゲストに迎える。


・我々のサッカー協会は、二日間でいいから恥をかかずに済ますことが出来ないのか?


・↑もしかしたら、シンプソンズのおじいちゃんが運営しているのでは?


・ニー・トゥ・フェイス。
 前略 花道からバックステージに戻ろうとすると、リングに残ったAJスタイルズがベンジャミンとゲイブルに襲撃された。すかさずリングに戻った中邑がゲイブルにリバースパワースラム、ベンジャミンにハイキックを決めて蹴散らして救出した。ところが、倒れているAJスタイルズに寸止めのキンシャサ。ひざを触れ「ニー・トゥ・フェイス」といいながら、王者の頭を軽くたたいてリングを後にし、王者をぼうぜんとさせた。(日刊スポーツ)

・↑いずれにせよ、デブライネはそれをやる。


・ベルギーサッカー協会にキンシャサ!


・結局、選手たちにほかの選手たちのシャツを着させた日本の監督は正しかった。


・↑それは韓国の監督だ...。
韓国代表監督「ヨーロッパ人は我々の顔を見分けることは出来ない」(海外の反応)


https://goo.gl/MgTRpe,https://goo.gl/WiPk8o

follow us in feedly