dd
ベルギー代表は現地時間10日、ロシア・ワールドカップ(W杯)準決勝でフランス代表と対戦し、0-1で敗戦。決勝進出を逃す結果となったが、守護神GKティボー・クルトワと主将FWエデン・アザールは、フランスの戦い方に怒りを滲ませている。ベルギーメディア「Het Nieuwsblad」が試合後のコメントを報じた。
海外の反応をまとめました。




・アザールはモウリーニョとコンテの下でプレーしてさぞ幸せだったに違いない。


・二人とも自分たちがチェルシーでプレーしていることに気付いているよね?


・↑アザールはバス会社の一員ではない。


・↑それでも彼はチェルシーのバスに乗っているけど。


・ちょっと大袈裟だけど、フラストレーションは理解できるよ。
我々の守備は本当に良かった。
両チームとも素晴らしかった。(フランス人)


・フランスは素晴らしいプレーをした。
ディフェンスラインは良かった。中盤は力強くて、前線は脅威だった。
こういうコメントをする必要はない。


・ちょっと公平さに欠ける。
ルカクとデ・ブライネは昨日消えていた。
残念だよ。
ベルギーに勝ってほしかったのに。


・↑昨日のデ・ブライネは酷かった。
ミスがあまりに多くて、パスミスで相手にポゼッションを渡してしまった。


・試合で重要なのは勝つことであり、己のパフォーマンスではない。


・フランスは守備的ではなかったと思ったのは私だけか?
昨日、両チームに大した違いはなかったよ。





・まぁ、それで君たちが眠る手助けになるのなら。(フランス人)


・アザールの大ファンだけど、これは戯言だね。


・ブラジル相手にリードを奪った後にベルギーがどのようにプレーしたかを考えると、これは面白い。


・もしもあれがアンチフットボールならば、チェルシーvsマンCに対するクルトワの意見を聞きたいね。


・フランスのシュート数は19本!ベルギーのシュートは9本!


・↑で、でも...カウンターは不公平だ!(フランス人)


・クルトワはブラジル戦のベルギーの戦術について語っているのでは?


・うるせえよ、クルトワ。
潔く負けを認めない奴だな。


https://goo.gl/yKR4V2,https://goo.gl/CLpTx4,https://goo.gl/rgijck
follow us in feedly