wwr
前略 それでも諦めないボルトが、夢の実現に一歩近づく時が訪れたようだ。8月7日、オーストラリア1部リーグ(Aリーグ)のセントラル・コースト・マリナーズと契約を結ぶことを発表したのだ。  ボルトはこれまで、6週間に及ぶ同チームのトライアルに参加する予定で、結果次第でプロ契約を結ぶとも噂されていた。  ただし、今回の契約はプロ契約ではなく、あくまで“プロ候補生”としての契約のようだ。  公式サイトは「セントラル・コースト・マリナーズは本日、ウサイン・ボルトの育成を目的とし、無期限のトレーニング期間を設ける契約を結んだことをお知らせします」と発表したが、続けてこう綴られている。 「これは、専門的にサッカーをする選手であることを保障するものではありません。しかし、ボルトは私たちのクラブでプロ選手になるための努力を続けることに同意し、興奮しています」以下略(サッカーダイジェストウェブ)
海外の反応をまとめました。




・本田の次はこれか。(笑)
一体何が起きているんだ?


・ウェスタンシドニーワンダラーズは、タイガー・ウッズと契約する!


・これがAリーグのレベル!


・私にもまだ望みがあった。


・Aリーグをサーカスに変えている。


・我々はなんという時代に生きているのだろうか?


・Aリーグのことが大好きだよ。


・↑我々にはこういうマーケティングは必要ない。


・↑たったの1チームだろ。
誰が気にするんだ?





・どうしてボルトはプレーしようとしているの?
彼は酷いサッカー選手だ。
ランニングでは史上最高の選手だけどね。


・FIFAで是非彼のことを使いたい。


・マーケティングだろ。


・なんて馬鹿馬鹿しいのだろうか。


・行け!ウサイン!
奴らに見せつけてやれ!


・次はマイケル・ジョーダンかな?


・やめてくれ、ボルト。
来ないでくれ。
君のことは本当に好きだけどね。
本田の獲得からどうやったらこんなことになる?


・豪リーグにとって素晴らしいマーケティングだよ。
私はイギリスに住んでいるが、主要のサッカーメディアはこの件でもちきりだ。
一方、本田の契約についてはほとんど言及していない。


https://goo.gl/BE4F1X,https://goo.gl/Noasgu,https://goo.gl/JVm6wf
follow us in feedly