yt
ドルトムントに加入したベルギー代表ヴィツェルが、マンチェスターユナイテッドからのオファーを蹴って、ドルトムントを選んだことが、代理人によって明かされました。

海外の反応をまとめました。




・何故なのか理解できない。


・(断ったのが)フレッジの獲得前なのか後なのか知るのは難しい。


・彼はマティッチの控えになりたくなかったのだろう。


・誰もモウリーニョの下でプレーしたくない。


・↑この夏に加入した選手たち以外はね。


・これでどうしてフェライニと契約を更新したのかが分かっただろ。


・これはデタラメだろ。
どうしてみんな信じているの?


・↑選手の代理人は、良いソースだからだろ。





・フェイクニュースだろ。


・ヴェツェルは29歳だ。
モウリーニョは年寄り好きだから、彼の代理人のことを信じるよ。


・↑アフロも好きだ。
フェライニにウィリアン。


・↑ユースチームには素晴らしいアフロをしているチョンもいるぞ。
err


・訳「代理人がドルトムントからよりよい契約を引き出せるようにマンUに興味があるふりをした」


・もちろんみんながユナイテッドのオファーを断る。(笑)


https://goo.gl/qmwfzF
follow us in feedly