t
 ◆イングランド・プレミアリーグ第1節 ニューカッスル1―2トットナム(11日・ニューカッスル)  今季からイングランド・プレミアリーグのニューカッスルに移籍した日本代表FW武藤嘉紀が、開幕戦で同リーグデビューを果たした。ニューカッスルは今季の第1節にホームでトットナムと対戦。武藤は1―2で迎えた後半36分から出場した。以下略(スポーツ報知)
海外の反応をまとめました。




・武藤はとても前途有望そうだね。


・武藤は交代出場してからずっと良かった。


・リッチーを交代させたのは間違いだった。


・↑ベンチで彼が見せた顔。(笑)


・↑交代する時、彼は本当に怒っていた。


・↑前線のプレーが完全に台無しになった。
アツは酷い交代選手だったから、特に右サイドがね。


・↑アツはチャンピオンシップレベルの選手だ。


・ロリスが素晴らしいプレーをした。
チームはかなり頑張った。
なまっていたように見えたけどね。


・とても悲しい。
勝ち点を獲得するのに十分だと思ったのに。
武藤とロンドンは良かったね。
二人とも自分のやり方でスペースを見つける。





・ニューキャッスルは良いね。
今日はアンラッキーだった。


・ニューキャッスルは本当についていなかった。


・イエドリンが無事であることを祈る。
歩き方を見る限り、良くは見えなかった。


・美しくはなかったが、いただいておこう。
相手にチャンスをたくさん与えるのをやめないといけないけどね。(スパーズファン)


・アシストはしたけれど、この試合のオーリエは酷かった。


・決定機がたくさんある素晴らしい試合だったよ。
両GKが素晴らしいプレーをみせた。 


・ニューキャッスルは全力でプレーしたよ。
彼らを気の毒に思う。


https://goo.gl/h16Cr5,https://goo.gl/vLBmSc
follow us in feedly