1w
MF本田圭佑(メルボルン・ビクトリー/オーストラリア)が、滞在中のカンボジアで記者会見を実施。同国の「実質的な」代表監督兼GM(ゼネラルマネージャー)就任を発表した。肩書は「Head of delegation」で、契約期間は2年。登録上の監督には30歳のフェリックス・アウグスティン・ゴンザレス・ダルマス氏が就任する。以下略(サッカーキング)
海外の反応をまとめました。




・あまりメルボルンヴィクトリーにコミットしていないようだな?


・どうりで話がうますぎると思った。


・これは何かの皮肉だろうか...。


・これって利益相反では?


・なんて奇妙なんだろうか。


・信じられない。


・メルボルンヴィクトリーの監督ではなく?


・わあ!私のアイドルがカンボジアに。


・GMであって、監督ではない。


・カンボジアってどこ?
インド国内?





・数日前にメルボルンヴィクトリーが彼と契約したのに。
あれはどうなるの?


・↑オンラインコーチかな。


・私はFIFAのキャリアモードでクラブと代表の両方の監督をしている。
何を大騒ぎしているんだ?


・↑彼はクラブでプレーしながら、監督を務める。
もしかしたら、カンボジアを指揮しながら、日本代表でプレーするかもしれない。
両者が対戦したら、面白いね。


・↑日本がW杯で敗退した後、彼は代表から引退したよ。


https://goo.gl/TtK8ov,https://goo.gl/zPJvwT,https://goo.gl/njBFUj
follow us in feedly