wf
ブンデスリーガ第2節初日が8月31日に行われ、原口元気と浅野拓磨が所属するハノーファーは、香川真司のドルトムントと本拠地で対戦し、0ー0で引き分けた。原口はベンチ入りも出番なし、浅野は前半のみ出場、香川はベンチ外だった。 以下略(ブンデスリーガ公式)
海外の反応をまとめました。




・この試合を見たすべての中立の立場の者へ。
両チームを代表して謝罪する。


・↑前半はミランとローマの試合を見て、退屈だったから、この試合にチャンネルを変えたのに。


・↑どちらかのゴールにシュートが何本か飛んでくれたら良かったのにね。


・ハノーファーを尊敬する。
素晴らしいパフォーマンスを見せたよ。
特に守備でね。


・この試合を見て、人生の90分を無駄にしたことを後悔している。


・少なくとも、我々の守備は良くなったようだ。(ドルトムントファン)


・↑これだけが収穫だ。
アカンジとディアロの守備は固い。


・FreeMario。(マリオを解放しろ)


・FreeShinji(シンジを解放しろ)。
彼がローテーションから外れてしまったのは残念だが、まだ時期尚早かな。


・今日のダフードは悲惨だった。
もしもクラブに偉大な日本人MFさえいてくれたらなぁ。





・チームには創造性がない。
でも失点をせずに決定機を3度作った。
大抵の場合は勝利につながる。


・この2チームが行った53試合の中で、これが初めてのスコアレスドローだ。


・この試合は見ていられなかった。
本当に苦痛だった。


・良いフレンドリーマッチだった。
本当の試合にいつ戻るのかな?


・2度と取り戻せない90分。


・この試合から我々が学んだこと・・・ファーヴルは選手交代が嫌い。


・ひどい後半だった。
どうしてファーヴルは選手交代をもっと早く行わなかったんだ?


・ガッカリした。
でも守備面ではよかった。


https://goo.gl/p3d4vX,https://goo.gl/Xjom2k,https://goo.gl/ezq2U4,https://goo.gl/ZNmXFD
follow us in feedly