q
[9.22 ブンデスリーガ第4節 ホッフェンハイム1-1ドルトムント]  ブンデスリーガは22日、第4節2日目を行い、MF香川真司の所属するドルトムントは敵地でホッフェンハイムと対戦し、1-1で引き分けた。開幕からベンチ外が続いた香川だが、開幕4戦目で今季初先発。4-2-3-1のトップ下に入り、後半25分までプレーした。以下略(ゲキサカ)
海外の反応をまとめました。




・ようやくシンジが先発だ!


・ダフード、ヴィツエル、香川のトリオを見られて興奮している。


・良さそうな先発イレブンだ。
ロイスにもっとボールが供給されることを祈る。


・シンジ、ヴィツエル、デラネイは我々の理想の中盤3人だと思う。


・ロイスに代えてサンチョを頼む。


・頼むよ、この試合に負けたくない。


・この試合、我々は負けるだろう。


・ダフードの過剰なドリブルに我慢できない。


・ドルトムントには左サイドバックが必要だ。


・どうやら我々の守備は普段通りに戻ったようだ。





・シンジ!


・とても惜しかった。
この試合のシンジとプリシッチは本当に良いのだが。


・ロイスの突破が素晴らしかった。
あれは決めないと、シンジ。


・ああ~、シンジ~。
これがきっかけでシュートがもっと増えますように。


・シンジ!あの瞬間は決めないと。


・ビュルキが目を覚ましてくれて良かった。


・ロイスにもレッドカードが出そうだ。


・ありがとう、プリシッチ!


・ロイスとプリシッチがやってくれた!


・状況を考慮すると、引き分けでも構わないな。
火曜を待とう。


・レッドカードで我々のやる気が出た!


・マンオブザマッチはビュルキだ。
この試合、彼が何度も救ってくれた。


https://goo.gl/Gr7kT4,https://goo.gl/HGUCNZ,https://goo.gl/S4yizV,,https://goo.gl/qBBi9g
follow us in feedly