t
リーガ・デ・アセンソ(メキシコ2部)のドラドス・シナロアを率いる元アルゼンチン代表のディエゴ・マラドーナ氏が、バルセロナFWリオネル・メッシに代表引退を勧めるコメントをしたようだ。アルゼンチン紙『クラリン』の報道を引用し、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。  報道によると、マラドーナ氏は「メッシに伝えたいこと?もう復帰するな、引退しろと言いたいね」とコメント。「U-15も負けるとメッシのせいになる。アルゼンチン国内のスケジュールで、ラシン(クラブ)とボカ(ジュニアーズ)が対戦することになってもメッシのせいだ。全ての責任を負わされてしまう」と続けた。以下略(サッカーキング)
海外の反応をまとめました。




・マラドーナ「メッシに何を言いたいかって?もう戻ってくるな。彼が代表から引退して、クソくらえだ、とみんなに言う様子が見たい」


・↑私も是非その様子を見たい。


・↑私もだ。
彼が代表から引退すれば、コロンビアがW杯予選を戦う様子をもっと快適に見ることが出来る。


・↑南米予選では何でも起きる。
たとえ彼が代表から引退しても、どこのチームにとっても予選は簡単なものにならないだろう。


・↑簡単にはならないだろうけど、より簡単にはなるだろ。


・アルゼンチン代表の失敗はメッシのせいではないが、偉大なチームになるような刺激を彼は与えることは出来なかった。


・メッシはスペイン代表でプレーするべきだった。
彼は本当の意味でアルゼンチン出身ではない。
彼が住んでいたのは10歳くらいまでだろ?
それから戻っていない。


・アルゼンチンのファンが何でも彼のせいにするのは事実だ。





・今大会のアルゼンチンは恥ずかしかったよ。
メッシも含めてね。


・守備の酷さはメッシの責任ではない。


・フランスに負けることは、そこまで酷いことではないだろ。


・彼の責任かどうかは問題ではない。
彼は諦めるべきではない。


・メッシはウルグアイに行くべきだった。
チームカラーも青だしね。


・バルサに100%集中するメッシは恐ろしいだろうな。


・メッシの話題に関してだけ、マラドーナは分別を持って語る。


・メッシが代表から引退した途端にアルゼンチンがワールドカップで優勝することを想像してみてくれ。


https://goo.gl/ebLpqC
follow us in feedly