r
[10.20 リーガ・エスパニョーラ第9節 R・マドリー1-2レバンテ]  リーガ・エスパニョーラは20日、第9節を各地で行い、レアル・マドリーはホームでレバンテと対戦した。DFマルセロのゴールで公式戦では5試合ぶりの得点を記録したが、前半の2失点を取り返せずに1-2で敗戦。4試合勝ちなし(1分3敗)の苦境に陥ったまま、次節バルセロナとのエル・クラシコに臨む。以下略(ゲキサカ)
海外の反応をまとめました。




・おめでとう!
ちょうど73試合連続ゴール(記録)の1年後だ!


・素晴らしいニュースだ。


・これはロナウドの呪い。


・つまりロナウドがいないと彼らはウエストハムなのか。


・レアルでのロナウドがこれほどの間、無得点だったことはあるの?


・無得点記録はストップしたが、試合に負けた。


・レアルマドリードには変化が必要だ。
でも、現在のプレーを見る限り、何が問題なのかすぐに断言するのは難しい。


・でも、彼らには世界最高の選手たちがいるんだろ?


・それでもリーグ5位にいることにかなり感心するよ。





・ベンゼマがチームに残っていてよかった。(皮肉)


・彼らにはすぐにでもストライカーが1人か2人必要だよ。


・CR7のことが恋しい。


・ハメス!帰ってきてくれ!


・Cロナウドは笑いが止まらないだろうね。


・ラニエリが監督就任?


・それなのにレアルはワンマンチームではないと人々は言っていた。


・「ロナウドなんて誰が必要とする?我々にはベイルとベンゼマがいる!」


・なんて素晴らしいシーズンなのだろうか。


https://goo.gl/CmEyLW
follow us in feedly