9s
【10月23日 AFP】インドネシアで開催されているサッカーAFC U-19選手権(AFC U-19 Championship 2018)において、韓国国歌の代わりに誤って北朝鮮の国歌を流され、韓国の選手があぜんとする一幕があった。  インドネシア・ブカシ(Bekasi)市にあるパトリオットスタジアム(Patriot Stadium)で行われたヨルダン戦の試合前、韓国の選手は胸に手を当てて横一列に整列していた。ところが、同国の国歌の代わりに北朝鮮の国歌が鳴り響くと、選手たちは表情が固まり沈黙してしまった。
海外の反応をまとめました。



動画



・ハハハハハ!


・どうしてこんなことが起きたんだ?


・一体どうなっているの?


・銀河系で最高のホスト...空所を埋めてくれ。


・それなのに彼らは銀河系で最高のホスト国だと主張する。


・2018年アジア大会では国旗が掲揚されていないのに国歌が流れ、AFC U19では誤った国歌が流れる。


・↑これはインドネシアの責任ではないと思う。
インドネシアは施設を提供しているだけだ。


・これはインドネシアの責任だ。


・↑えええ?インドネシアの責任?


・↑審判はマレーシアの出身だぞ。





・インドネシアと過ちは、最高の友人同士だ。


・大きな大会を開催する準備が出来ていないね。


・↑マレーシアはコモンウェルスを1998年に開催して大成功しているよ。
コモンウェルスゲームズ(Commonwealth Games)は、イギリス連邦に属する国や地域が参加して4年ごとに開催される総合競技大会である。オリンピック競技のほか、英連邦諸国で比較的盛んなローンボウルズ、7人制ラグビー、ネットボールなども行われる。主催はコモンウェルスゲームズ連盟。 ウィキペディア

・↑サッカーに関して言えば、1997年にU20ワールドカップを開催している。


・それでどこの国歌が誤って流されたの?


・↑北朝鮮だよ。


https://goo.gl/kQGyuc,https://goo.gl/AXtw8j


follow us in feedly