t
[10.28 Aリーグ第2節 メルボルン・ビクトリー2-3 パース・グローリー]  MF本田圭佑の所属するメルボルン・ビクトリーはホームでパース・グローリーとAリーグの第2節を戦い、2-3で敗れた。本田は2戦連続のフル出場だった。メルボルンは開幕2連敗となった。以下略(ゲキサカ)
海外の反応をまとめました。




動画



・良い天気だ。
ホンダの美しいハットトリックを期待しよう。


・あれはオフサイドじゃないのか?


・安らかに眠れ、メルボルン。


・ふざけんな、オフサイドだろ。


・酷い守備だな。


・我々は一体何をしているんだ?


・我々の守備は酷い。
ダイヤモンド型のフォーメーションをやめるべきだ。
4-4-1-1にしろ。


・おいおい、メルボルンって本当に酷いな。


・正直、ホンダのプレーは酷い。


・↑ああ、先週のプレーには正直感銘を受けなかった。
ただゆっくりと走るだけで興味がなさそうだった。





・ホンダはF1同様に全く何もしない。


・この前線の2人は全く機能していない。
インガムに代えてケニーを出し、ホンダを前線において4-2-3-1にするんだ。


・この新しいフォーメーションは機能していない。


・ホンダが良く見ていた。


・2-0は最も危険だ。


・2-0から追いついたぞ!


・2018年のメルボルンビクトリー得点数:3
本田圭佑のリーグ戦ゴール+アシスト:3。


・長いシーズンになりそうだな。


https://goo.gl/GKd8Mx,https://goo.gl/DdGCXR
follow us in feedly