t
メルボルン・ビクトリーのMF本田圭佑は、11月3日のリーグ第3節ニューカッスル・ジェッツ戦に3試合連続でスタメン出場。後半に決勝アシストを決める殊勲の活躍で1-0の勝利に導き、オーストラリア初白星を手にした。以下略(フットボールゾーンジーンweb)
海外の反応をまとめました。




・うちのアウェイユニフォームは、ホームのユニフォームよりも少し酷いな。


・わあ!昨シーズンのメルボルンは7節まで未勝利だったの?


・我々の守備は本当に酷いな。
学生の守備だ。
ボールウォッチャーになって、マークをしない。


・ニューキャッスルが前に出てくるたびに、失点しそうな気持になる。


・サイドを守備するなんて必要がない。


・ファイナルサードに入っていけないのなら、ツートップにする意味なんてある?


・↑一人がジェイ・インガムなら、ツートップにする意味なんてある?


・本田はカンボジア代表の監督でもある。
忙しい男に違いない。


・↑彼はプログラミングも勉強しているらしい。
まるでヘンリー・ローリンズのようだ。


・酷い前半だったね。





・今季のメルボルンVは本当に過大評価されている。
守備は酷いし、本田以外は攻撃であまり貢献できない。


・本田が酷いタックルをした。
カードにふさわしい。


・本田はイエローカードを貰うまでに、一体何回酷いタックルをした?


・ニューキャッスルは本当に無能だな。
シュートを打った時ですら、点は入りそうになかった。


・この試合で何かが起きることをサッカーの神に祈っている。


・素晴らしい一撃だ。



・本田のアシスト。


・それでもヴィクトリーは酷いが、アウェーで無失点で勝ったことはかなり良い結果だね。


・こんなリーグでプレーしないといけない本田が可哀想だ。


https://goo.gl/rRGN98
follow us in feedly