21
【AFP=時事】サッカーイングランド・ウィメンズ・スーパーリーグの一戦で、通常試合前に行われるコイントスの代わりに「じゃんけん」をさせた審判員が、3週間の職務停止処分を受けたことが明らかになった。以下略
海外の反応をまとめました。




・観客たちは愕然としたに違いない。


・じゃんけんの何がいけないの?


・馬鹿馬鹿しい処分だな。


・2018年、楽しむことを許されない。


・コイントスに使うコインを忘れたのは審判の責任だろ。
プロらしくないよ。
ただし彼は問題解決に取り組んだ。


・正直、強制収容所に送られるべきだと思う。


・ハハハ!試合のルールではコイントスをすることになっているからな。
それに彼がコインを忘れてきたのは愚かだ。
しかしそんなことで3週間の停止処分か。
かなり厳しいな。


・サッカー界には、本当の問題がたくさんある。


・おいおい、方法なんて誰が気にする?
人間というのは忘れ物をしたり、置き忘れたりするものなんだよ。





・もしも審判が貧乏すぎてコインを持っていなかったとしたら?


・じゃんけんというのは、技術の必要なゲームだ。
コイントスは単純に運だ。


・代わりにPKで決めるべきだった。
どちらが先行になるかが疑問だが。


・↑どちらが先に蹴るかコイントスで決めるのはどう?


・審判が不足していることに納得がいくよ。


・観客にコインを貸すように頼めばよかったのに。


・このすべてが女子サッカーが馬鹿馬鹿しいことを表している。


・毎週毎週馬鹿な過ちを犯すプレミアの審判たちを停止処分にしたら?


https://goo.gl/251ZNv,https://goo.gl/aiPpGv

follow us in feedly