12s
日本のJリーグが終わったあと、アンドレス・イニエスタがバルセロナに戻ってきた。チャンピオンズリーグのグループステージ最終節トッテナム戦を前に、イニエスタはシウタット・エスポルティーバを訪問している。以下略(mundodeportivo)
海外の反応をまとめました。



動画



・私は泣いていない。
泣いているのは君だ。


・↑うん、私は泣いている。


・今日、彼と会うためにデンベレは20分早く到着した。


・↑今回は10分遅れで良かった。


・メッシはスーパーにいるような格好だな。


・ユニフォーム姿ではないサッカー選手を見ると、奇妙に感じる人はいる?
たとえば、ダウンを着たラキティッチと道端ですれ違っても、二度見しないと気づかないと思う。


・最後の方でバルサの服を着てベンチに座る彼を見ると、しっくりくる。


・↑それに彼の笑顔。
イニエスタは史上最高の選手の一人であり、謙虚で良い人間だから、胸が温かくなる。


・彼のことが恋しい。





・メッシの服のセンスを見ると、完ぺきな人などいないことがわかる。


・彼が再びプレーする姿を見たい。


・家族のような雰囲気だ。レジェンドよ。


・人々をハグするイニエスタの2分半の動画。
我々は何という時代に生きているのだろうか。


・バルサの服を着てベンチに座っている時の絶え間ない笑顔...。


・ちくしょう!少なくとも一緒に練習させてやれよ。
面白そうだし、害はないだろ。


・↑彼はまだ神戸でシーズン中だけどな。


・帰らないでくれ...。(バルサファン)


https://goo.gl/HAXyLw