tt
バルセロナ所属のフランス代表ウスマン・デンベレが、ドルトムントで大家に起こされていた訴訟の判決がくだされました。
当時、ドルトムントに所属していたデンベレはバルセロナへの移籍が決まると、ドルトムントで借りていた一軒家の衣類やゴミをそのままにして、バルセロナへ発ちました。
契約解除などもきちんと行っていなかったデンベレに対して大家が訴訟を起こし、裁判所はデンベレに2万ユーロ(約250万円)の損害賠償を命じました。


海外の反応をまとめました。




・つまり...はした金だな。
なんて嫌な奴だ。


・マジかよ!
遅刻の罰金にこれだ。
支払いのために今週丸々働かないといけないな。


・↑数日だろ。


・↑数時間のトレーニングだよ。


・↑寝ている時に2万ユーロ稼いでいないとでも?


・この男は人として最低だ。


・↑ただ若いだけだろ。
俺は彼と同い年だけど、俺も金を持っていたら...(笑)


・この子は本物のクソヤローになろうとしている。
本当に残念だ。


・↑どうして?(笑)
彼は何も悪いことをしていないだろ。
君がどうか知らないが、私はもっと悪いことをしたことがあるぞ。





・家にどんな損害を与えたの?
それとも、だらしなく暮らしていたの?


・↑掃除に2時間遅れて姿を現した。


・↑私が見た写真では、フローリングに大きな染みがあった。
あれだけでも交換にかなりの金がかかる。


・↑修繕費だろうな。
彼らは大きな家に住んでいた。
修繕費だけでも高くつく。


・ゴミ袋を数袋残しただけで2万ユーロ?


・↑家賃滞納、損害、それからゴミだ。


・奴らはデンベレを標的にし始めた。
バロテッリのスポットライトが奪われた。


https://goo.gl/TFYoVg
follow us in feedly