aa
2017-18シーズン限りで22年にわたって指揮を執ってきたアーセナルに別れを告げ、現在はフリーとなっているアーセン・ベンゲル氏に対して、2022年のワールドカップ開催国であるカタールが、代表監督のオファーを出したようだ。フランス誌「フランス・フットボール」が報じている。以下略(FOOTBALL ZONE WEB)
海外の反応をまとめました。




・頼むからNOと言ってくれ、ベンゲル。


・彼が引き受けたら、本当にガッカリするよ。


・↑FA杯でリバプールが敗退するのと同じくらいガッカリする。


・ベンゲルは絶対にそんなことしない。


・いいや、彼が引き受けるはずがない。
キャリアにとって自殺行為だ。


・↑もうすぐ70だぞ。
ピークはとっくに過ぎている。
期待は低く、楽に金を稼げる。


・アーセンは気品がありすぎて、そんなことをしないよ。


・全く信じることが出来ないね。


・彼はマドリードのトップ4確保のためにマドリードに行く。





・彼は毎日、昼飯までにこれよりも良いオファーを15もらっているはずだ。


・彼が自身の遺産を汚さないことを祈る。


・彼はこんなことをするほど愚かではない。
彼がまだ仕事のオファーをもらっていないことに驚く。
ただし彼はふさわしい機会を待っているのだろう。


・↑彼は間違いなく他の仕事よりもカタールで多額の報酬を受け取るはずだ。


・いいから、この仕事を引き受けろよ。


・やめてくれ。
でも他の代表監督のオファーを引き受けて、2022年W杯に参加してくれ。


https://goo.gl/DDw9pX,https://goo.gl/4EuM1S

follow us in feedly