essf
前略 前半終了間際にあわやという場面を作られてしまう。クロスのこぼれ球をオマーンのMFが拾ってシュート。これがブロックに入った長友に当たってゴールの枠を外れた。直後にオマーンの選手たちは、主審に詰め寄って長友のハンドを主張。リプレー映像では、ブロックに入った長友の左手に当たったように見えたが、主審はハンドを取らずに、CKで試合は再開された。以下略(サッカーダイジェストweb)
海外の反応をまとめました。



動画





・どうして動画検証しなかったの?


・審判は一体どうやったらあれを見逃せるの?


・これはPKではない。


・↑この板でも議論は堂々巡りだが、自分の体を大きくするために腕を不自然に使うことは出来ない。
意図的かどうかは問題ではない。


・↑うん、あれはPKだった。
でも、今回は取られなかった。


・↑彼の左腕は不自然に伸びている。
嫌な奴にはなりたくないが、動画の角度から見たのか?


・↑彼はボールを止めるために腕を伸ばしたの?


・↑おそらく意図的ではないが、それはどうでもいいことだ。





・あれは100%PKだよ。


・↑腕で止めようとしなかった限り、ハンドではないよ。


・↑彼の胴体から腕が離れていた。


・あまりに至近距離だったから、PKかどうかは議論が分かれるね。
でも私はPKだったと思う。


・FIFA19で使っている私のGKは、長友のようなセーブすら出来ない。


・審判がこの試合を台無しにした。


・日本に与えられた余計なPK+オマーンへのイエロカードに続いて起きた。
審判の影響をかなり受けた試合だ。


https://goo.gl/ff4k4X
follow us in feedly