dfd
ドルトムントの公式YouTubeチャンネルがスペイン・マルベージャで行われた合宿中の愉快な動画を公開した。2人がペアになってお題に応えるレクリエーションでは、MF香川真司がドイツ代表DFマルセル・シュメルツァーとのコンビでノリノリな姿を見せ、「ジャパニーズ・ベッカム」と称されるなど大盛り上がりとなった。以下全文を読む(Football ZONE web編集部)
海外の反応をまとめました。



動画



・彼らの笑い声を聞くと、私も笑ってしまう。


・もっと頼む。
ロイスは本当に面白い。
彼のことが大好きだ。


・ロイス司会の番組が必要だ。


・ロイスは昨日も素晴らしいパフォーマンスを見せていた。


・面白かった。
もっとこういう動画を頼む。


・シンジは自分のことを良く分かっている。


・シンジは、とっても自信があるんだね。


・ハハ、シンジ。
日本のベッカム。


・シュメルツァーは日本に行って、香川とカラオケを楽しむべきだ。





・頼むよ、シンジ。
ボルドーには行かないでくれ。


・Youtubeがこの動画は不快かもしれないといメッセージを出してきた。


・誰が良い歌手かは、ドルトムントでは意見が一致しないようだな。


・シンジには、マスコットとしてチームに永遠に残って欲しい。


・香川ってちょっと自信家なんだね。


・↑自分に自信を持てなかったら、悪いことだろ。


https://goo.gl/vuP2eb