fd
MF香川真司は、MF原口元気とFW浅野拓磨が所属するハノーファーに移籍する可能性もあるようだ。ハノーファーのマネージャーを務めるホルスト・ヘルト氏が1月31日の試合前会見でクラブ間合意を明言。トルコ移籍間近と見られていたが、交渉次第ではハノーファー入りも出てきた。以下略(サッカーキング)
海外の反応をまとめました。





・香川はベシクタシュとハノーファーのどちらかを選ばないといけない。


・↑記事によると、ハノーファーとドルトムントの交渉は昨日の夕方から始まった。
今朝、合意したばかりだ。
あとは選手次第だ。


・どちらもスペインにあるから、選ぶのは難しいな。


・まぁ、彼はイスタンブールにいるし。


・どちらにスペイン人が多いか彼はググらないといけない。


・↑もちろんハノーファーだ。


・モナコはどうなったんだよ?


・ベシクタシュに行けよ。


・↑何故だ?
ハノーファーの方が落ち着くのに要する時間が少なくて済む。
原口と浅野のことも知っているしね。
彼が良いプレーをしたら、完全移籍で契約できないけどね。
ドルトムントは、もっと高値で夏に売るだろう。


・↑正直、ほかのブンデスリーガのユニフォーム姿を見たくない。(ドルトムントファン)





・今、イスタンブールにいるのだから、たぶん決断を下したのだろう。


・可哀そうな男だ。


・もうここまで来ると、イスタンブールで成功する彼の姿を見たいよ。


・彼を欲しがる良いチームを見つけることに苦戦するなんて。


・ELに出場できるチームが、彼を獲得しようとしないことが理解できない。


・↑10番をプレーさせるチームなんてもはや存在しない。


・↑マンUに移籍して、給与が高くなったのだろうな。
それに今シーズンは、ほとんどプレーしていない。


https://goo.gl/Z9KxGQ
follow us in feedly