zar
デュッセルドルフで2シーズン目を戦うMF宇佐美貴史は、今季の中盤戦から出場機会を増やしているが、第19節RBライプツィヒ戦(0-4)で見せたワンプレーが、ブンデスリーガ公式YouTubeチャンネルが選ぶ「1月のTOP5スキル」に選出され、脚光を浴びている。以下略(Football ZONE web編集部)
海外の反応をまとめました。



動画



・またサンチョか。


・ここにもサンチョが。
彼は1試合でブンデスリーガ全体よりも多くのスキルを見せる。


・最近は、いつもサンチョが取り上げられるね。


・私は宇佐美のスキルを一番に選ぶ。


・宇佐美貴史を選ぶのは難しくない。


・間違いなく宇佐美のスキルがベストだった。


・ドリブルとパスの能力がフィールドプレーヤーと肩を並べるディフェンダーは、フンメルスだけだと思う。


・ディフェンダーのこのようなプレーを見られるのは難しいが、ドゥダのプレーもとても良かった。


・フンメルス...センターバックがあんな狂ったプレーをするなんて。





・宇佐美が一番だよ!ブラボー!
宇佐美はずっと香川のようだ。


・宇佐美貴史かフンメルスのプレーがベストだね。


・宇佐美は素晴らしかったが、私はフンメルスに投票した。
ディフェンダーなのに、あのようなプレーをしたからね。


・フンメルスは守備よりもこういうプレーの方が得意。


・ダントツで宇佐美のプレーが一番だ。


・宇佐美は4人のディフェンダーをかわした。
ブラボーとしか言いようがない。


・宇佐美が一番に決まっている。
周りにいる4人のディフェンダーをかわした。


https://goo.gl/VoUNqo
follow us in feedly