aaa
[ボゴタ 7日 ロイター] - サッカーのコロンビア代表は7日、ポルトガル代表やレアル・マドリード(スペイン)などを指揮していたカルロス・ケイロス氏(65)を新たに監督に迎えると発表した。以下略
海外の反応をまとめました。





・え?何?
ヨーロッパ人が南米のチームの監督に?
終わりは近いな。


・↑グアルディオラがブラジル代表監督になるのを待て。


・↑グアルディオラは2014年W杯でブラジルを率いることにかなり興味を持っていた。
彼はブラジル代表の大ファンだ。
それなのにお前らブラジル人はスコラーリにこだわった。


・たしか2002年ワールドカップでマルディーニがパラグアイを率いていたよな。


・彼は誰なの?


・↑2000年代にファーガソンのアシスタントを務めていた男だ。


・イラン人だが、私のハートは粉々だ。


・彼の幸運を祈る。(イラン人)


・どうやらこの夏、コパアメリカで応援するチームができたようだ。(イラン人)





・ぺケルマンはコロンビア代表史上最高の監督だったが、一度もコパアメリカを制していない。


・↑ケイロスが最後に勝ち取ったのは、2003年のスペインスーパーカップだぞ。
彼はどこのクラブでもタイトルを獲得していないし、代表チームでも何も成し遂げていない。
ポルトガルを率いたU20W杯は別だけどね。
だからぺケルマンとあまり変わらない。


・↑ケイロスがU20ワールドカップで勝ったのは約30年前だ。


・南米人って守備的なサッカーを嫌うのでは?
彼は良い監督が、守備的な監督だ。


・南米の流れるようなプレースタイルと守備的なスタイルがどのようにマッチするか楽しみだ。


・間違いなく異なるプレーをさせるだろう。
イラン代表では守備的なサッカーをせざるを得ない。


・↑でも、彼はずっと守備的にプレーをさせているけど。


https://goo.gl/QotdPU,https://goo.gl/vUHCuj,https://goo.gl/MiYh1L
follow us in feedly