tr
[2.9 リーグアン第24節 パリSG 1-0 ボルドー]  フランス・リーグアンは9日に第24節を行い、パリSGはホームでボルドーと対戦し、1-0で勝利した。  パリSGは前半41分にDFトーマス・ムニエがPA内でファウルを受けてPK獲得。FWエジソン・カバーニが豪快に蹴り込んで先制に成功した。しかし、その直後にカバーニは右足を抑え、顔をゆがめる。後半開始にはFWキリアン・ムバッペと交代した。以下略(ゲキサカ)
海外の反応をまとめました。







・カバーニがやりそうなことだな。


・ネイマールは、カバーニを怪我から守っていたようだね。


・つまりカバーニはマンU戦を欠場するの?


・ユナイテッドの誰かが悪魔と取引したに違いない。


・↑俺たちは悪魔だぞ。(マンUファン)


・スールシャールの魔法。


・PSGの不運続きを聞くと、我々はヘマを犯してしまいそうだ。(マンUファン)


・それでも彼らにはムバッペがいる。


・ムバッペ一人でもマンUのディフェンスを引き裂くのに十分だろ。





・ムバッペが輝く時が来た。


・ディマリアを前線でプレーさせろよ。


・クレスポがアルゼンチン代表でPKを蹴って怪我をしたのを思い出した。


・PSGの負傷を有利に使わないとね。
ホームで2点取ろう。
失点はするな。


・PSGはCLで呪われているんだね?


・スールシャールは、オーディンに自らの魂を捧げたに違いない。
オーディンは、北欧神話の主神にして戦争と死の神。ウィキペディア

・もしも我々が負けたら...。(マンUファン)


https://goo.gl/w3J2Xz
follow us in feedly