aafd
イギリス『スカイ・スポーツ』は11日、日常的にサッカー観戦を行うファン・サポーターへのアンケートの結果、86%の人々が人種差別的な事案を見たことがあると報じた。黒人および少数民族の人々(BAME)においては、その割合が大きくなることも確認されたという。以下略(ゲキサカ)
海外の反応をまとめました。




・何が人種差別に該当するの?


・10%以上が嘘をついている。


・考えてみると凄く悲しい。
イギリスの15%近くの人々が、耳が聞こえないなんて。


・残りの14%が人種差別をしている連中か?


・外国人が増えている国の労働者階級のスポーツだぞ。
本当にこの結果に驚いたのか?


・これは驚きではないだろ。
どの国でも起きていることだと思う。
北米の他のスポーツはもっと酷いのでは?


・スタジアムの中だけではない。
夜に外出すると、人種差別は頻繁に目にする。


・何度も目にしてきたよ。
自分のチームの選手に対してさえ人種差別を行う。


・公共交通機関で年に3~5回は人種差別を目にする。





・英国サッカー協会は、人種差別のチャントよりもペットボトルを蹴る監督のことを心配する。
意気地なしだよ。


・熱狂的なサポーターが座るセクションに座ると、周りで人種差別発言ばかり耳にする。


・そんなに酷くないぞ。
ほとんどの人たちが無視する。
メディアが騒ぎ立てるほどじゃない。


・人種差別を見たいのなら、インドでクリケットの試合を見てこい。


・デタラメだ。
サッカーの試合で人種差別を見たことはない。


・驚きはない。
私も試合中に人種差別を受けてきた。
英国生まれの英国育ちなのに、汚い外国人と罵られる。


・↑シティのファンになれよ。
観客のことは全く心配しなくて済むぞ。


https://goo.gl/hWjAPr,https://goo.gl/tN5TJn

follow us in feedly