a
前略 かつてレアルを3シーズン率い、リーグ戦で勝ち点100を記録して優勝した経験もあるジョゼ・モウリーニョ氏は、変革の適任者として期待されている。モウリーニョ氏は昨年12月にマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)の監督を解任され、現在は所属がない。以下略(ロイター)
海外の反応をまとめました。




・モウリーニョ「レアルマドリードのファンが私の名前を呼ぶことは嬉しい。でも、レアルには監督がいる。それに私は接触を受けていない」
↑これは「獲得しろ」という声明だろ。


・↑全く声明ではないだろ。


・↑おいおい、モウリーニョだぜ?


・ベンゲルは選択肢にならないのだろうか?
レアルで彼に何が出来るか見てみたい。


・↑正直、モウリーニョが戻って来るよりもベンゲルの方がいいな。(レアルマドリードファン)


・↑ベンゲルは70歳だぞ。
新しくクラブに就任したのは、1996年のことだ。
レアルに来て、チームを一から立て直して、バルサに挑戦するなんて想像できない。


・↑正直、あの年齢の男にとっては重圧が大きすぎる。


・>>正直、モウリーニョが戻って来るよりもベンゲルの方がいいな。(レアルマドリードファン)
↑何故だ?
我々はモウリーニョの下で最高のサッカーをしていた。(レアルマドリードファン)





・モウリーニョは、マドリードで嫌われているぞ。(笑)


・是非、実現してくれ。(バルサファン)


・ソラーリを解任して何になる?


・モウリーニョがレアルに復帰するなら、グアルディオラもバルサに戻ってこないと。


・それでモウリーニョの復帰は確定なの?


・ペレスは一体何をしているんだ?
昨日の試合で3点目が入った時点ですぐにモウリーニョに電話するべきだった。


・頼む、もう二度とご免だ。(レアルマドリードファン)


・モウリーニョが復帰した時のクルトワの顔を想像してみてくれ。


https://goo.gl/CV73CF,https://goo.gl/Ad52K4
follow us in feedly