a
UEFAチャンピオンズリーグ、ラウンド16ではアヤックスに屈し、早期敗退したレアル・マドリー。その混乱の余波はまだまだ収まらない模様だ。 スペイン『マルカ』は、第2戦で出場停止だったセルヒオ・ラモスとフロレンティーノ・ペレス会長が、アヤックス戦終了後にドレッシングルームで衝突したと報じている。 キャプテンであるS・ラモスは、現在の低迷は選手たちだけの責任ではないと主張。一方のペレス会長はこの発言を受け「S・ラモスをレアル・マドリーから追放する」とまで語り、激昂したという。以下略(goal.com)
海外の反応をまとめました。




・やれよ!


・おいおい、ペレス。
脅しはやめろ。
君の権威が傷つく。


・ああ、口論が理由でチームで一番の選手をクビにしよう。(笑)


・↑モウリーニョのためだろ。
あの二人は仲が良くない。


・↑ジダンも大きな変化を望んでいる。
モウリーニョとジダンは二人ともラモスにいなくなって欲しいと思っている。
この2人がレアルの本命なら、ラモスのクビはありうる。


・ラモスが会長によってクビにされるはずがない。
すべてがラモスの為にあるのだから。


・あのドキュメンタリーが日の目を見ることは決してないな。(笑)
Rマドリードは5日、チャンピオンズリーグ(CL)ラウンド16セカンドレグでアヤックスをホームのサンティアゴ・ベルナベウに迎え、1-4で敗戦。この結果、2戦合計スコア3-5で欧州王座から陥落した。この試合中、主将のスペイン代表DFセルヒオ・ラモスはドキュメンタリーの撮影をしていたようだ。スペイン『マルカ』が報じた。以下略(goal.com)


・ラモスがバルサにやってくるようにピケが誘導するだろう。


・我々レディングが彼を頂こう。





・センターバックが必要で仕方がないクラブを私は知っている。(アーセナルファン)


・↑心配するな。
ヘスス・バジェホをあげよう。(レアルマドリードファン)


・↑彼は右サイドバックを出来る?(アーセナルファン)


・↑ケガさえしていなければ、どこでもプレーできるよ。


・ロナウドを移籍させるのよりも大きな間違いになるぞ。
でも、ラモスがアトレティコに移籍して、ゴディンとコンビを組んで、ヨーロッパのチームを恐怖に陥れる様子を見たい。


・↑いいや、アトレティコに必要なのはきちんと守れる選手だ。


・↑それにゴディンはインテルに移籍するよ。


・来季、彼はデ・リフトの良い後釜になる。(アヤックスファン)


https://goo.gl/kzJzym

follow us in feedly