ffd
アメリカ女子代表として2015年の女子ワールドカップを制したメンバーでもあるDFアリ・クリーガーとGKアシュリン・ハリスが婚約を発表した。イギリス『BBC』が報じた。 クリーガーとハリスは、アメリカの女子プロリーグNWSLのオーランド・プライドに所属する選手。アメリカ女子代表としてもプレーし、クリーガーは98試合に出場、ハリスも正守護神であるGKホープ・ソロがいながら20試合に出場していた。以下略(超WORLDサッカー!)
海外の反応をまとめました。




・パートナーと同じチームでプレーするのは楽しいに違いない!


・↑大変なのでは?
チームが上手くいかない時は、二人の関係に余計なストレスがかかる。
でも好きな人と同じ街でサッカーが出来ることは素晴らしいことだ。


・↑どちらかが移籍することを想像してみてくれ。


・↑そうなったら難しくなるだろうし、いつかは起きることだ。


・ディフェンダーとキーパーのペアだから、余計に可愛く見える。


・キーパーを見つけたね!
冗談はさておき、おめでとう。
※keeper=大切な人


・彼女たちは、もう既に婚約していたと思っていた。


・二人とも素晴らしい選手だ!
おめでとう!





・本当に素晴らしい。


・何だって?!
私は2人が付き合っていることすら知らなかった。


・以前は関係を公にしていなかったけど、近頃はオープンにしていたことは知っていた。
2人の関係を公に出来るようになったことは素晴らしいことだ。


・本当に良かった。
2人がオーランドでプレーしていることを嬉しく思う。
噂は前から知っていたよ。


・グーグルのニュースフィードでこの記事を見た。
2人のことであると願ったよ。


・おめでとう。
アメリカサッカー協会もアメリカ女子サッカー代表もこの件をツイートしていないのは、ちょっと奇妙だけど。


・↑女子代表に対して同性愛嫌悪の声が寄せられている。
たぶん波風を立てたくないのだろう。


https://goo.gl/NaahgC,https://goo.gl/gJkghu,https://goo.gl/4RkwbD


follow us in feedly