f
[ムンバイ 19日 ロイター] - サッカーのスペイン1部バルセロナで活躍し、現在はカタールリーグのアルサッドでプレーする元スペイン代表MFシャビ(39)が、2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会での出場枠拡大に反対の意向を示した。 W杯の出場枠は、米国、メキシコ、カナダが共催の2026年大会からは32チームから48チームへ拡大することで決定しているが、国際サッカー連盟(FIFA)のジャンニ・インファンティノ会長は先週に、22年カタール大会からの施行も「実現可能」と述べていた。以下略
海外の反応をまとめました。




・アジアカップの後だと、我々はすべてのことを知っているシャビの言うことを聞かないといけない。


・シャビは全知全能の神だからな。


・巨大な車が激突するのを見るようなものだ。


・どうでもいいだろ。
チームが増えれば、試合が増えて、FIFAに入る金が増える。
それが重要なんだ。


・奴隷によって建設されたワールドカップのスタジアムは、「素晴らしいものではない」と発言する選手はもっと出てこないの?


・シャビに同意だ。
酷いチームが増えるだけだ。


・大会が11月に開催される時点で既に滅茶苦茶だ。


・前回大会が最後のワールドカップだった。





・ノストラダムスが予言した。


・酷い大会になるだろうが、我々全員がそれでも見るだろう。


・ワールドカップはしばらく前から良いものではなくなった。


・彼に耳を傾けるべきだ。
彼は良く分かっている。


・32チームで既にグループステージで退屈な試合がある。


・予選を無くして、すべての国に参加させた方が良いのでは?


・ロシアW杯が最後のワールドカップとして思い出されると思う人は他にもいる?


・↑奇妙な大会として思い出されるだろうね。
偏ったトーナメント表、ドイツのグループステージ敗退、クロアチアの決勝進出、イングランドが恥をかかなかったこと...。


https://goo.gl/t36uGZ
follow us in feedly