wr
[バルセロナ 1日 ロイター] - サッカーのスペイン1部、バルセロナのファンにとっては、同チームに所属するリオネル・メッシ選手は神のような存在かもしれないが、ローマ法王フランシスコは区別を求めている。

海外の反応をまとめました。




・フランシスよ、毎週奇跡を起こしている現代の神に対して頭をさげろ。


・いずれにせよ、神など存在しない。


・しかしながら、メッシは確かに存在する。


・神はロビー・ファウラーであることを我々皆が知っている。


・初めてローマ法王と意見があったよ。


・キリスト教徒は、そう教わる必要があるの?


・実在する者を信じて何が悪い。


・じゃあ、神って誰なの?


・メッシが神ではないと、どうしてローマ法王には分かるの?


・メッシと神の違いは、メッシは空想上の人物ではないということだ。





・ローマ法王は、レアルマドリードファンなんだろうな。


・カソリック協会の状況を考えると、ローマ法王には対処しないといけないもっと大きな問題があるはずだろ。


・メシアは神ではないの?


・彼は神ではないが、あの技術は恐れるべきだ。


・ローマ法王が、ロナウドのファンだなんて。


・妥当な比較ではない。
神は素晴らしいに違いないが、メッシではない。


・キリスト教徒の神と他の宗教の神は異なる。


・ローマ法王は一体何様なの?


https://dailym.ai/2UomFdM

follow us in feedly