654
2018-19シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)とヨーロッパリーグ(EL)のファイナリストは、すべてプレミアリーグ(イングランド)所属のチームとなった。データサイト『オプタ』によると、欧州カップ戦で同国4チームが決勝に進むのは史上初めてのことだという。以下略(ゲキサカ)
海外の反応をまとめました。




・イングランドのチームが優勝することを祈る。


・↑希望はいつだって捨てちゃいけない。


・おい!3チームはロンドンのクラブだぞ。


・FA杯決勝もプレミア対決だぞ。


・典型的なヨーロッパリーグ。
ロンドンの2クラブが、わざわざアゼルバイジャンまで行く。


・↑選手の1人が、国籍によって入国禁止となっている場所。


・↑誰?


・↑ムヒタリアンだよ。


・↑不運だな。


・↑不運だと?彼らは開催するのを許されるべきではない。


・CLとELの決勝は、ウェンブリーで移して、ダブルヘッダーにしろよ。
ついでにFA杯決勝を午後1時から行ってもいい。


・↑お前、天才だな。
フットボールフェス2019。





・マンチェスターは、ヨーロッパを信頼していない。


・↑素晴らしきブレグジットタウン。


・イングランドが、ヨーロッパ。


・それでも離脱はするから。


・我々はヨーロッパを征服した!


・マンチェスターのチームは、何処に行ったのかな?


・2003シーズン、CLベスト4はすべてイタリア勢。
3年後にイタリアがW杯制覇。
2019シーズン、ELとCLのファイナリストはすべてイングランド勢。
3年後、イングランドがワールドカップを制覇。


・プレミア勢はヨーロッパのカップ戦で弱いと、先週誰かが言っていた。


・プラティニにとって、これほどの悪夢はない。


・公式にプレミアリーグが、今月末まで延期されたか。
2試合追加だ。


https://bit.ly/2WBwZN5
follow us in feedly