香川真司

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    no title
    (スレ主)18歳のウィンガーだろうが、誰でもいい。
    チームを強くするためにドルトムントに来てほしい選手は誰?
    みんなの意見に興味がある。


    海外の反応をまとめました。

    【みんながドルトムントに来てほしい選手は?(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    no title
    [2.18 ブンデスリーガ第21節 ドルトムント3-0ボルフスブルク]
     ブンデスリーガは18日、第21節2日目を行い、MF香川真司の所属するドルトムントはホームでボルフスブルクと対戦し、3-0で快勝した。公式戦6試合連続のベンチスタートとなった香川は後半28分から途中出場したが、得点には絡めなかった。以下略(ゲキサカ)
    海外の反応をまとめました。

    【(香川途中出場)ドルトムントがボルフスブルクに快勝(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    no title
    オーバメヤン「アフリカネーションズカップの後、私は疲れている。」

    海外の反応をまとめました。

    【オーバメヤンの発言に批判殺到(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1z
    負傷だけが全ての原因なのだろうか。ドルトムントMFマリオ・ゲッツェは試合に出場しない日々が続いており、14日のチャンピオンズリーグ・ベンフィカ戦にも帯同しなかった。指揮官トーマス・トゥヘルのプランから外れたとの意見もあり、2014ワールドカップでドイツ代表を優勝に導いた男の現状は良いものではない。ゲッツェは常に才能は間違いないと言われるが、近年それを発揮する時は限られている。独『Bild』によると、元ドイツ代表MFミヒャエル・バラック氏もゲッツェのポテンシャルは認めている。しかし、なぜかそれをピッチ上で出せないと嘆いている。 「ゲッツェは正しい方向に成長していないように見える。彼には素晴らしいクオリティがあるが、どういうわけかそれを発揮しない。彼のカリスマ性もよくない。選手、監督、サポーター、メディアも、彼が現在のシチュエーションで戦っているように感じていない。彼は内向的な選手なんだよ」以下略(the WORLD)
    海外の反応をまとめました。

    【バラック「ゲッツェは成長していない」(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    9
    [2.14 欧州CL決勝トーナメント1回戦第1戦 ベンフィカ1-0ドルトムント]
     UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は14日、決勝トーナメント1回戦第1戦を行い、MF香川真司の所属するドルトムント(ドイツ)は敵地でベンフィカ(ポルトガル)と対戦し、0-1で敗れた。香川は公式戦5試合連続のベンチスタートで、最後まで出番なし。第2戦は3月8日にドルトムントのホームで行われる。以下略(ゲキサカ)
    海外の反応をまとめました。



    【(香川出番なし)ドルトムントがベンフィカに敗戦(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    123
    ドイツサッカー連盟(DFB)は10日、日本代表MF香川真司が所属するドルトムントに観客席の一部閉鎖と罰金10万ユーロ(約1206万円)の処分を言い渡した。連盟公式サイトが伝えた。

     ドルトムントの名物“黄色い壁”を作る、2万5000人収容可能な南スタンドが、次のリーグ戦で閉鎖されることが決定的となった。DFBの監督委員会は同日、サポーターが計4件の問題行動を起こしたことで、クラブに対してリーグ戦1試合での南スタンド封鎖と罰金を科すことを通達した。

     ドルトムントは、4日にホームで行われたブンデスリーガ第19節のライプツィヒ戦で、サポーターの一部が暴徒化。スラングや差別用語が書かれた横断幕が掲げられ、ライプツィヒのファンにケガを負わせるなどの事件を起こしていた。以下略(サッカーキング)

    海外の反応をまとめました。

    【ドルトムントの「黄色い壁」が禁止に(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1q
    DFB杯 ドルトムント 1-1(3PK2) ヘルタ・ベルリン

    海外の反応をまとめました。

    【(香川出番なし、原口先発)ドルトムントがPK戦を制してDFB杯ベスト8進出(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    i
    元ドイツ代表FWで、ワールドカップ歴代最多得点記録を保持するミロスラフ・クローゼが、2015年にドルトムントと合意目前に至っていたことを明かした。現地『キッカー』が報じている。クローゼは同メディアのインタビューで「2015年に(トーマス)トゥヘル監督と話す機会があってね。実はドルトムントが僕を獲得するために動いてくれていたんだ。だけど、僕はラツィオとの契約があったし、結局ローマに留まることになったんだ」と発言。ドルトムントへの移籍話は頓挫し、香川真司との共演は実現せず。クローゼは「家族とローマで生活していて、家庭の事情もあって合意に至らなかった」と、ブンデスリーガへの復帰が実現しなかった経緯について述べている。以下略(goal.com)
    海外の反応をまとめました。

    【クローゼ「ドルトムントに移籍間近だった」(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    09
    土曜日に行われたライプツィヒ戦の前に、ドルトムントサポーターが、石や空き缶を投げてライプツィヒファンを攻撃し、10人が入院したそうです。
    ドルトムントの警察は、28件の告訴手続きをしました。


    海外の反応をまとめました。

    【ドルトムントのファンたちが相手チームのファンに投石(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    00
    ボルシア・ドルトムントに所属するガボン代表FWピエール=エメリク・オーバメヤンは先日、フランスのラジオ『RMC』で移籍を視野に入れていると語った。所属クラブのミヒャエル・ツォルクSD(スポーツディレクター)はその件で選手に注意したことを認めている。以下略(goal.com)
    海外の反応をまとめました。

    【オーバメヤンが今夏の退団を示唆、ドルトムントは不快感(海外の反応)】の続きを読む

    このページのトップヘ