イングランド

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    hhr
    アーセナルFWアレクシス・サンチェスは、マンチェスターUと個人合意に至ったようだ。『テレグラフ』が報じている。  今夏アーセナルとの契約が切れ、1月の退団を望んでいるというサンチェス。マンチェスターCら多くのビッグクラブが狙っていたが、争奪戦はユナイテッドが制したようだ。以下全文を読む(goal.com)
    海外の反応をまとめました。


    【AサンチェスがマンUと個人合意も移籍実現はムヒタリアン次第に(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    hr
    リヴァプールは、サウサンプトンとビルヒル・ファン・ダイクの移籍で合意したと発表した。 今夏からリヴァプールが強く獲得を求め、ファン・ダイク自身もアンフィールドでのプレーを望むなど相思相愛とされてきた両者。しかし、サウサンプトンは、リヴァプールが同選手と不正に接触したとリーグに訴え、契約が目前まで迫っていたものの、夏の移籍は破談に終わっていた。以下略(goal.com)
    海外の反応をまとめました。

    【吉田の同僚がDF史上最高額の114億円でリバプールに移籍(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    jt
    ウエストハムがスウォンジー所属のキ・ソンヨン獲得に興味を持っていると英紙が報道

    海外の反応をまとめました。

    【韓国代表のキがモイーズ率いるウエストハムに移籍か?(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    gew
    ウェストハムのデイビッド・モイーズ監督は、かつてエバートンで長期政権を築き、2013年に名将アレックス・ファーガソンの後任としてマンチェスター・ユナイテッドの指揮官となった。だが1年目のシーズン途中に解任されるとキャリアは下降線を辿り、その後指揮した2クラブでも途中解任。そして今季、11月からスラベン・ビリッチ前監督の後任としてウェストハムを率いているが15位に低迷している。だが本人は、自らの手腕に揺るぎない自信を示していると英公共放送「BBC」が報じた。以下略(フットボールゾーンウェブ)
    海外の反応をまとめました。


    【モイーズ「私は世界中のどんなクラブでも監督をできる」(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    hrd
     英デイリーメールによると、マンチェスター・ユナイテッドが、ボルシア・ドルトムントのFWクリスティアン・プリシッチの獲得に関心を示しているそうです。

    海外の反応をまとめました。

    【マンUがドルトムントのプリシッチ獲得に興味(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    er
    トッテナムに所属する韓国代表FWソン・フンミンが、イギリス国内で他チームのサポーターから人種差別的な攻撃をされたと複数のイギリスメディアが報じている。 報道によると、車に乗りながら動画を撮影していたウェスト・ハムサポーターとされる男性が、ロンドン市内で車を路肩に停めていたソンを発見。同選手に対して「映画『猿の惑星』のDVDを持っているんだろ? (違法)コピーしているやつだよ」と声をかけた。以下略(goal.com)
    海外の反応をまとめました。

    【韓国代表ソン・フンミンが英国でまた差別行為を受ける(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    hh
    クラブ幹部の誘い文句に魅力を感じなかったため、ユナイテッドに行かなかったとドイツ人指揮官が語った。 伝記『ブリング・ザ・ノイズ(著:ラファエル・ホニグステイン)』の中でユルゲン・クロップ監督は、2014年にマンチェスター・ユナイテッドからオファーがあったことを語っている。 2013-14シーズンからアレックス・ファーガソン氏に代わりデイヴィッド・モイーズ氏が指揮したマンチェスター・ユナイテッドだったが、不振に陥っていたため、2014年に当時ボルシア・ドルトムントを率いるクロップ指揮官の招聘に動いていた。実際にモイーズ氏解任の数週間前、クラブ幹部のエド・ウッドワード氏はドイツに赴き、同指揮官と会談したことが明らかにされた。以下略(goal.com)

    海外の反応をまとめました。

    【クロップが香川在籍時のマンU監督就任を断っていたことが明らかに(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ttt
    ウェストハムの新指揮官にデイヴィッド・モイーズ氏が就任する見通しとなった。7日にも発表される見通しと、イギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。以下略(サッカーキング)
    海外の反応をまとめました。


    【モイーズがプレミアに帰還、ウェストハムの新指揮官就任へ(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    er
    トットナムの韓国代表FWソン・フンミンが、5日のプレミアリーグ第11節の本拠地クリスタル・パレス戦に先発フル出場し、決勝ゴールを決めて1-0勝利に貢献した。“ソニー”の愛称で親しまれるストライカーはプレミアリーグでの通算得点数を「20」に伸ばし、同胞のレジェンドであるパク・チソン氏を抜いて同リーグのアジア人選手最多得点記録を更新した。以下略(フットボールゾーンウェブ編集部)
    海外の反応をまとめました。


    【韓国のエースがプレミアのアジア人選手最多得点記録を更新(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    gf
    北朝鮮の最高指導者であるキム・ジョンウン氏が北朝鮮人選手のプレミアリーグ進出を予測していると、『The Sun』などが伝えている。 ジョンウン氏はフットボールの大ファンであり、北朝鮮の若手選手たちに大いに期待しているそう。 イタリアの政治家で北朝鮮とのパイプを持つアントニオ・ラッツィ氏によれば、ジョンウン氏はマンチェスター・ユナイテッドのファンだという。以下略(qoly)

    海外の反応をまとめました。

    【北朝鮮の金正恩氏、マンUファンであることが判明(海外の反応)】の続きを読む

    このページのトップヘ