イングランド

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    u
    イギリス大衆紙「ザ・サン」が、バーでの暴力事件に巻き込まれたエバートンのイングランド代表MFロス・バークリーを「動物園のゴリラ」と表現した件に関して、正式に謝罪文を公表した。事の発端はコラムニストのケルヴィン・マッケンジー氏によるバークリーに関する記事だった。同氏はリバプール市内で暴力事件に巻き込まれたバークリーについて、祖父がナイジェリア生まれであることを持ち出して、「動物園のゴリラ」に比較。この表現が人種差別的だとして大きな波紋を広げていた。以下略( Football ZONE web)

    海外の反応をまとめました。

    【選手とゴリラを比較した英紙が謝罪(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    rr

    プレミアリーグ第32節 トッテナム 4-0 ワトフォード


    1-0 33分 デレ・アリ(トッテナム)
    2-0 39分 エリック・ダイアー(トッテナム)
    3-0 44分 ソン・フンミン(トッテナム)
    4-0 55分 ソン・フンミン(トッテナム)


    海外の反応をまとめました。

    【韓国代表ソン・フンミンがプレミアでアジア人初の2桁得点達成(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    0r

    マンチェスター・シティが、プレミアリーグ初の袖スポンサーとして、韓国のネクセンタイヤと契約したことを発表しました。

    海外の反応をまとめました。

    【プレミア初!マンCが韓国企業と袖スポンサー契約(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    no title
    ケヴィン・フィリップス
    「シェイクスピアとはともに働いていたよ。
    私はラニエリ監督の下で短期間働いたが、その時の組織は良くなかった。もしシェイクスピアともそうであったら、もっと早くに崩壊していただろう。
    選手に対しては信頼を与えなければならない。彼らは昨年よく自分たちの士気を維持したよ。本当に自分たち自身でよく管理した。
    もちろん、マネージャー(ラニエリ)はリーグ優勝による賞賛は受ける。しかし、多くの非難にも値する男だ。以下略(qoly)
    海外の反応をまとめました。

    【レスターの元コーチ「ラニエリのチームには組織なかった」(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    o
    マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督は、もっと早くクラブの監督に就任していれば、アンヘル・ディ・マリアやハビエル・エルナンデスを放出しなかったと『BBC』で語っている。中略 「最初にここに来た時、哀れなクラブだと思った。マンチェスター・ユナイテッドは私なら売却しなかった選手たちを売ってしまっていたんだ。それに私なら獲得しない選手を買っていた。私ならディ・マリア、チチャリートとダニー・ウェルベックを売却しなかった」 以下略(goal.com)
    海外の反応をまとめました。


    【モウリーニョ「マンUはディ・マリア、チチャリート、ウェルベックを売るべきではなかった」(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    9
    元日本代表MFで、現役時代はトッテナムでもプレーした戸田和幸氏がトッテナムを訪れていたようだ。トッテナム公式の『Spurs TV』が14日、戸田氏のインタビュー動画を公式サイトでアップした。戸田氏は桐蔭学園高校から1996年に清水エスパルスへ入団。2002年の日韓ワールドカップで大きく評価を上げると、2003年1月にトッテナムへとレンタル移籍。同年6月30日に清水へと復帰した。プレミアリーグでは2003年4月18日のマンチェスター・シティ戦(0-2で敗戦)の後半からデビュー。WBA戦、マンチェスター・ユナイテッド戦、ブラックバーン戦と4試合に出場していた。以下略(超ワールドサッカー)
    海外の反応をまとめました。

    【かつてスパーズに所属した元日本代表選手がクラブ公式に登場(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    s
    マンチェスター・ユナイテッドのMFヘンリク・ ムヒタリアンは、ドルトムントから移籍した一番の理由は金銭面ではなく、ビッグクラブでの挑戦だとドイツ誌『シュポルト・ビルト』のインタビューに答えている。中略  「ユナイテッドは子供の頃からの夢のクラブではないんだ。でも僕にとってはいつもビッグクラブの一つだった。誰もが知っているようにユナイテッドはドルトムントよりも偉大なクラブだし、世界最高峰のクラブからのオファーを断ることはできなかった」 「より多くのサラリーを受け取るためユナイテッドに加入したという批判は到底受け入れられない。もし金銭面が目的ならシャフタール ・ドネツクからロシアのアンジ・マハチカラに移籍していた。サラリーよりも成長できる環境を望んでいる。だから次のステップへ進む良い機会だと思った」
    (goal.com)
    海外の反応をまとめました。


    【ムヒタリアン「マンUはドルトムントよりも偉大なクラブ」(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    no title
    アンフィールドで試合を観戦することが夢だったリバプールファンのリ・ジュンギュさんは、自転車で235日をかけて、韓国からアンフィールドまでの1万マイル(約1万6000km)を走破しました。しかし、チケットが取れずにパブで観戦することになり、イギリスで話題になっていました。このことを知ったリバプールは、11日に行われるトットナムとの試合にリさんを招待するそうです。

    海外の反応をまとめました。


    【自転車で韓国からイギリスまで旅をした韓国人のリバプールファンが話題に(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    no title
    【1月29日 AFP】英スコットランド(Scotland)のサッカー地域リーグで28日、試合中にGKが「用を足して」退場処分を受けていたことが明らかになった。地元紙が報じている。 シェトルストン(Shettleston)に所属するギャリー・ホワイト(Garry Whyte)は、ショッツ・ボン・アコード(Shotts Bon Accord)戦の後半27分に我慢の限界を迎え、審判にトイレに行くことを認めるよう求めた。  しかし、審判から試合は中断できないと伝えられたホワイトは、ゴールの裏で用を足してピッチに戻ったが、この行為で退場を宣告された。以下略
    海外の反応をまとめました。


    【(英)GKが試合中に「用を足して」退場(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    no title
    FAカップ5回戦でのアーセナルが対戦するサットン・ユナイテッドFCの控えGKが、海外で話題になっていました。
    リーズ戦でベンチに座るウェイン・ショー(45)の姿が、カメラに捉えられたことから話題になったそうです。

    海外の反応をまとめました。

    【アーセナルの前に立ちはだかる45歳の巨漢GKが話題に(海外の反応)】の続きを読む

    このページのトップヘ