イングランド

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    fd
    リバプールのユルゲン・クロップ監督が昨季のプレミアリーグについて「多少運が悪かった」と話し、今季は優勝を狙えると自信を見せているようだ。英『BBC』が伝えている。  2015年10月にリバプールの指揮官に就任したクロップ監督は、初年度の2015-16シーズンこそ8位に終わったものの、2年目となる2016-17シーズンは4位に入り、3年ぶりにUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)の出場権を獲得した。ただ、本人にとって満足する結果ではなかったのかもしれない。以下略(ゲキサカ)

    海外の反応をまとめました。


    【クロップがプレミア優勝宣言(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    rty
     ウエスト・ハムは24日、レバークーゼンからメキシコ代表FWハビエル・エルナンデス(29)を獲得したことを正式に発表した。契約期間は3年間で、移籍金は1600万ポンド(約23億1000万円)と明かしている。以下略(ゲキサカ)
    海外の反応をまとめました。


    【チチャリートがプレミア復帰!ウエストハムと契約(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    gr
    マンチェスター・ユナイテッドのFWウェイン・ルーニーは、「移籍金なし」でエバートンに復帰することになるようだ。『BBC』が伝えている。中略
    マンUもルーニーの意思を尊重するつもりで、移籍金の免除と、さらに1300万ポンド(約19億円)の給与の一部を負担することになる考えでいるという。
     ルーニーは日曜日から始まるマンUのアメリカツアーには帯同していたものとみられ、同メディアは近日中にエバートン復帰が成立するとしている。以下略(ゲキサカ)
    海外の反応をまとめました。

    【ルーニーが移籍金無しで古巣に復帰へ(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    hr
    マンチェスター・ユナイテッドが、レアル・ソシエダとアドナン・ヤヌザイの移籍で合意に達したと報じられました。
    移籍金は約14億円と報じられています。
    今季のヤヌザイは、レンタル移籍でサンダーランドでプレーしていました。


    海外の反応をまとめました。

    【香川の元ライバル、ヤヌザイがソシエダに移籍へ(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ggg
    【5月23日 AFP】イングランド・プレミアリーグのサンダーランド(Sunderland AFC)が22日、デビッド・モイーズ(David Moyes)監督の辞任を発表した。  54歳のモイーズ監督は昨年7月、サム・アラダイス(Sam Allardyce)前監督の後任としてサンダーランドの指揮官に就任したが、降格圏外から勝ち点16差の最下位と絶望的なシーズンを送った。  モイーズ監督は「サンダーランドを指揮する機会をくださった(オーナーの)エリス・ショート(Ellis Short)氏と取締役会、そして、常に情熱をもってクラブを応援してくださったファンの皆さまに感謝したい」と声明で述べた。以下略

    海外の反応をまとめました。

    【サンダーランドのモイーズ監督が辞任(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    t
    【5月19日 AFP】イングランドサッカー協会(FA)は18日、来季からダイブやけがを装うなど審判を欺く行為をはたらいた選手に対し、試合後に追加処分を科す方針を決定した。  17日にウェンブリー・スタジアム(Wembley Stadium)で行われた年次総会でFAは、すでにスコットランド・プレミアリーグで導入されている規則に基づき、「審判を欺く行為」を新たな反則として定めることに決めた。  疑いのあるプレーは元選手、元審判、元監督で構成される委員会が独自に映像を検証し、審判を欺いたと三者の意見が一致した場合、選手には2試合の出場停止処分が科される。以下略

    海外の反応をまとめました。

    【英サッカー協会が来季からダイブを厳罰化(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    j
    レバークーゼンのメキシコ代表FWハビエル・エルナンデス(28)に、マンチェスター・ユナイテッド復帰説が浮上した。英『テレグラフ』が報じている。  チチャリートは、2010年7月にユナイテッドに加入。14年9月にはレアル・マドリーへ期限付き移籍したが、完全移籍のオプションは行使されず、15年8月にレバークーゼンに売却された。しかしブンデスリーガに活躍の場を移してから在籍3年間で公式戦75試合に出場し、38ゴールを記録。ドイツで価値を高めている。以下略(ゲキサカ)
    海外の反応をまとめました。

    【チチャリートがマンUに復帰?(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    u
    第35節でボーンマスに敗れたモイーズ率いるサンダーランドが、10年ぶりにプレミアリーグから降格しました。

    海外の反応をまとめました。

    【モイーズ率いるサンダーランドが10年ぶりにプレミアから降格(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    u
    イギリス大衆紙「ザ・サン」が、バーでの暴力事件に巻き込まれたエバートンのイングランド代表MFロス・バークリーを「動物園のゴリラ」と表現した件に関して、正式に謝罪文を公表した。事の発端はコラムニストのケルヴィン・マッケンジー氏によるバークリーに関する記事だった。同氏はリバプール市内で暴力事件に巻き込まれたバークリーについて、祖父がナイジェリア生まれであることを持ち出して、「動物園のゴリラ」に比較。この表現が人種差別的だとして大きな波紋を広げていた。以下略( Football ZONE web)

    海外の反応をまとめました。

    【選手とゴリラを比較した英紙が謝罪(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    rr

    プレミアリーグ第32節 トッテナム 4-0 ワトフォード


    1-0 33分 デレ・アリ(トッテナム)
    2-0 39分 エリック・ダイアー(トッテナム)
    3-0 44分 ソン・フンミン(トッテナム)
    4-0 55分 ソン・フンミン(トッテナム)


    海外の反応をまとめました。

    【韓国代表ソン・フンミンがプレミアでアジア人初の2桁得点達成(海外の反応)】の続きを読む

    このページのトップヘ