イングランド

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    egd
     10日、チェルシーがマンチェスター・シティのイングランド代表MFラヒーム・スターリングに対するサポーターの人種差別行為について声明を発表した。  チェルシーは8日、本拠地スタンフォードブリッジでシティと対戦し、2-0で勝利した。しかし、この試合中にチェルシーのサポーターからスターリングに対して、人種差別的な野次が飛ばされていた。以下略(ゲキサカ)
    海外の反応をまとめました。


    【チェルシーが人種差別行為のサポーター4人を出禁に(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ss
    プレミアリーグ第15節が5日に行われ、3位のチェルシーはアウェイで12位のウルヴァーハンプトン・ワンダラーズと対戦し、1-2で敗れた。以下略(サッカーキング)
    海外の反応をまとめました。


    【中島の加入が噂されるウルヴスがチェルシーを撃破(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    123
    現地時間2日に行われたアーセナルとトッテナムによるノース・ロンドンダービーで、先制ゴールを奪ったオーバメヤンがチームメイトとゴールを祝っている際に、トッテナムのファンからバナナの皮が投げつけられました。
    ピッチに物を投げ込んだ行為で男が逮捕されましたが、人種差別が関係しているかどうかは不明とのことです。
    試合はアーセナルが4-2で勝利しました。

    海外の反応をまとめました。


    【オーバメヤンにバナナの皮を投げつけたスパーズファンを逮捕(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    913
    プレミアリーグのフルハムは14日、スラビシャ・ヨカノビッチ監督(50)を解任し、クラウディオ・ラニエリ氏(67)を新監督として招聘したことを発表した。以下略(ゲキサカ)
    海外の反応をまとめました。


    【レスターで奇跡の優勝を果たしたラニエリ氏が低迷フルハムの監督に就任(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    w
    かつてマンチェスターユナイテッドなどを率いたデビッド・モイーズが、スカイスポーツの番組に出演し、「リバプールは良いチームだが優勝はない」と発言したことが海外で話題になっていました。

    海外の反応をまとめました。


    【モイーズ「リバプールは優勝できない」(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1
    元英国首相のトニー・ブレア氏(65)が次期プレミアリーグのチェアマン候補に挙がっていると、19日に英紙デーリーメールを引用した形でミラー紙電子版が報じた。以下略(日刊スポーツ)
    海外の反応をまとめました。



    【ブレア元英首相がプレミアのチェアマン候補に(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    t
    ついに8月を迎え、欧州主要リーグでは新シーズンの開幕が近づいてきた。 『Daily Mail』によれば、イングランドでは今季から「監督に対するイエロー・レッドカード」が導入されるという。 この新ルールが導入されるのは、プレミアリーグを含めたイングランド5部までのリーグ戦と、FAカップやカラバオ・カップなど国内カップ戦。 ただし、プレミアリーグだけは審判が監督に対してカードを提示するのではなく、口頭で警告になるという。2~5部とカップ戦では、実際に監督にカードが突きつけられる。以下略(qoly)
    海外の反応をまとめました。


    【イングランドで監督に対するイエロー・レッドカードを導入へ(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    rrrr
    【6月15日 AFP】サッカーイングランド・チャンピオンシップリーグ(2部)に所属するリーズ・ユナイテッド(Leeds United)は15日、新監督にアルゼンチン人指揮官のマルセロ・ビエルサ(Marcelo Bielsa)氏を招へいした。契約期間は2年間となる。  ビエルサ監督は「リーズ・ユナイテッドの監督に就任することができて嬉しい。イングランドで仕事をすることをずっと望んでいた」とコメントしている。以下略

    海外の反応をまとめました。


    【井手口所属のリーズが名将ビエルサを獲得(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    tt
    ウェスト・ハムのデヴィッド・モイーズ監督が退任することが分かった。 11月に不振に陥るスラヴェン・ビリッチ監督の後任としてウェスト・ハム指揮官に就任したモイーズ監督だが、シーズン終了までの契約を延長することなく、退任することが決まった。また、同指揮官に加え、3名のアシスタントコーチも同時にクラブから離れる。以下略(goal.com)
    海外の反応をまとめました。



    【名将モイーズがウェストハムから退任(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    hh
    プレミアリーグから降格したスウォンジー所属の韓国代表MF奇誠庸が、スウォンジーを去ることをソーシャルメディアで発表しました。

    海外の反応をまとめました。

    【韓国代表キ・ソンヨンが降格したスウォンジーから去ると発表(海外反応)】の続きを読む

    このページのトップヘ