マンチェスターユナイテッド

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    re
    マンチェスターユナイテッド所属のMFフアン・マタは、アウェイゲームからチームバスが戻ってきた際に汚れたユニフォームやスパイクをバスから運び出すスタッフの手伝いをずっと行っているそうです。

    海外の反応をまとめました。

    【マンUの天才MFの聖人っぷりが海外で話題に(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    rhd
    マンUの練習場で、マンUのロゴが入った限定トラクターの最新モデルがお披露目されました。
    ヤンマーのトラクターは、2017-2018シーズンからオールドトラフォードと練習場のピッチ整備に使用されているそうです。


    海外の反応をまとめました。

    【マンUの日本企業つなぎ留め戦略、限定モデルのヤンマー製トラクターを公開(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    hhr
    アーセナルFWアレクシス・サンチェスは、マンチェスターUと個人合意に至ったようだ。『テレグラフ』が報じている。  今夏アーセナルとの契約が切れ、1月の退団を望んでいるというサンチェス。マンチェスターCら多くのビッグクラブが狙っていたが、争奪戦はユナイテッドが制したようだ。以下全文を読む(goal.com)
    海外の反応をまとめました。


    【AサンチェスがマンUと個人合意も移籍実現はムヒタリアン次第に(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    hrd
     英デイリーメールによると、マンチェスター・ユナイテッドが、ボルシア・ドルトムントのFWクリスティアン・プリシッチの獲得に関心を示しているそうです。

    海外の反応をまとめました。

    【マンUがドルトムントのプリシッチ獲得に興味(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    hh
    クラブ幹部の誘い文句に魅力を感じなかったため、ユナイテッドに行かなかったとドイツ人指揮官が語った。 伝記『ブリング・ザ・ノイズ(著:ラファエル・ホニグステイン)』の中でユルゲン・クロップ監督は、2014年にマンチェスター・ユナイテッドからオファーがあったことを語っている。 2013-14シーズンからアレックス・ファーガソン氏に代わりデイヴィッド・モイーズ氏が指揮したマンチェスター・ユナイテッドだったが、不振に陥っていたため、2014年に当時ボルシア・ドルトムントを率いるクロップ指揮官の招聘に動いていた。実際にモイーズ氏解任の数週間前、クラブ幹部のエド・ウッドワード氏はドイツに赴き、同指揮官と会談したことが明らかにされた。以下略(goal.com)

    海外の反応をまとめました。

    【クロップが香川在籍時のマンU監督就任を断っていたことが明らかに(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    gf
    北朝鮮の最高指導者であるキム・ジョンウン氏が北朝鮮人選手のプレミアリーグ進出を予測していると、『The Sun』などが伝えている。 ジョンウン氏はフットボールの大ファンであり、北朝鮮の若手選手たちに大いに期待しているそう。 イタリアの政治家で北朝鮮とのパイプを持つアントニオ・ラッツィ氏によれば、ジョンウン氏はマンチェスター・ユナイテッドのファンだという。以下略(qoly)

    海外の反応をまとめました。

    【北朝鮮の金正恩氏、マンUファンであることが判明(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    gr
    マンチェスター・ユナイテッドのFWウェイン・ルーニーは、「移籍金なし」でエバートンに復帰することになるようだ。『BBC』が伝えている。中略
    マンUもルーニーの意思を尊重するつもりで、移籍金の免除と、さらに1300万ポンド(約19億円)の給与の一部を負担することになる考えでいるという。
     ルーニーは日曜日から始まるマンUのアメリカツアーには帯同していたものとみられ、同メディアは近日中にエバートン復帰が成立するとしている。以下略(ゲキサカ)
    海外の反応をまとめました。

    【ルーニーが移籍金無しで古巣に復帰へ(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    hr
    マンチェスター・ユナイテッドが、レアル・ソシエダとアドナン・ヤヌザイの移籍で合意に達したと報じられました。
    移籍金は約14億円と報じられています。
    今季のヤヌザイは、レンタル移籍でサンダーランドでプレーしていました。


    海外の反応をまとめました。

    【香川の元ライバル、ヤヌザイがソシエダに移籍へ(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    j
    レバークーゼンのメキシコ代表FWハビエル・エルナンデス(28)に、マンチェスター・ユナイテッド復帰説が浮上した。英『テレグラフ』が報じている。  チチャリートは、2010年7月にユナイテッドに加入。14年9月にはレアル・マドリーへ期限付き移籍したが、完全移籍のオプションは行使されず、15年8月にレバークーゼンに売却された。しかしブンデスリーガに活躍の場を移してから在籍3年間で公式戦75試合に出場し、38ゴールを記録。ドイツで価値を高めている。以下略(ゲキサカ)
    海外の反応をまとめました。

    【チチャリートがマンUに復帰?(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    o
    マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督は、もっと早くクラブの監督に就任していれば、アンヘル・ディ・マリアやハビエル・エルナンデスを放出しなかったと『BBC』で語っている。中略 「最初にここに来た時、哀れなクラブだと思った。マンチェスター・ユナイテッドは私なら売却しなかった選手たちを売ってしまっていたんだ。それに私なら獲得しない選手を買っていた。私ならディ・マリア、チチャリートとダニー・ウェルベックを売却しなかった」 以下略(goal.com)
    海外の反応をまとめました。


    【モウリーニョ「マンUはディ・マリア、チチャリート、ウェルベックを売るべきではなかった」(海外の反応)】の続きを読む

    このページのトップヘ