スペイン

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    g
     スペイン1部エイバルのMF乾貴士(28)が異例の欠場をすることになった。30日付のスペイン紙アスによると、4月4日のスペイン国王夫妻の来日に伴って帰国し、安倍首相主催の夕食会などに出席するという。以下略(スポーツニッポン)
    スペイン語の誤訳はご容赦ください。
    海外の反応をまとめました。

    【エイバルの乾が日本で首相主催の夕食会に出席するためにリーグ戦2試合欠場へ(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    no title
    日本代表MF清武弘嗣が所属するセビージャの元フランス代表MFサミル・ナスリが、ツイッターのアカウントを一時乗っ取られる被害にあったようだ。28日付けのイギリス紙『サン』が報じた。
     同紙によると、乗っ取りの被害にあったのは27日の火曜日の夜だという。ナスリはアメリカ・ロサンゼルスにある美容クリニック「ドリップ・ドクター」を訪問。そこでビタミン剤の点滴注射を受けたことをツイートしたが、その後にアカウントを乗っ取られてしまったようだ。中略
    スペイン紙『エル・パイース』によると、現地のアンチ・ドーピング機構がナスリの処置に違法性がないか調査を開始したという。関係者によると、規定量以上のビダミン剤が投与されていないかなど、いくつか気になる点があるそうだ。
     ナスリは今シーズン、マンチェスター・Cからセビージャへレンタル移籍。加入1年目から背番号「10」を託され、中心選手として活躍しているが、束の間のオフに巻き込まれた騒動によって調子を崩さないか心配されるところだ。(サッカーキング)
    海外の反応をまとめました。

    【清武の同僚ナスリが散々な目に(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    no title
    日本代表MF清武弘嗣の加入が決まったセビージャは27日、ホルヘ・サンパオリ氏の監督就任を発表した。契約期間は2年。  セビージャは12日、ウナイ・エメリ監督の退任を発表。翌13日にはサンパオリ氏がセビージャ空港に到着したこと、同氏と交渉を行って契約合意を目指すことを伝えていた。そして今回、新指揮官就任が正式発表となった。以下略(サッカーキング)
    海外の反応をまとめました。

    【清武加入のセビージャ、チリを南米制覇に導いた名将を招聘(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    6
    7日に行われた国際親善試合でスペインはジョージアと対戦し、0-1で敗れた。以下略(goal.com)
    海外の反応をまとめました。


    【韓国をフルボッコにしたスペインがFIFAランク137位のチームに敗れる(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    7
    20日のリーガエスパニョーラ第16節、レアル・マドリーは本拠地サンティアゴ・ベルナベウでのラージョ・バジェカーノ戦で10-2の大勝を飾った。以下略(goal.com)
    海外の反応をまとめました。


    【レアルが10発大勝!リーガで55年ぶりの得点数(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    t
    レアル・ソシエダは9日、デイビッド・モイーズ監督の解任を発表した。今シーズンのソシエダは開幕から不振が続いている。6日に行われたリーガエスパニョーラ第11節では昇格組であるラス・パルマスに敗れ、モイーズ監督の去就が話題になっていたところだ。ソシエダはモイーズ監督とともに、アシスタントのビリー・マッキンレイもクラブを去ると発表している。モイーズ監督は、エヴァートンで長期政権を築き、その手腕を買われてサー・アレックス・ファーガソン氏の後任に選ばれた。しかし、マンチェスター・ユナイテッドでは大きな壁にぶつかり、2014-15シーズン終盤に退任。ちょうど1年前にソシエダの指揮官に就任していた。以下略(goal.com)
    海外の反応をまとめました。

    【ソシエダがモイーズを解任(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    gb
    4.5 リーガ・エスパニョーラ第29節 R・マドリー 9-1 グラナダ]
     リーガ・エスパニョーラは5日、第29節3日目を行い、2位レアル・マドリーが降格圏の19位に沈むグラナダをホームに迎えた。前半30分からの9分間でFWクリスティアーノ・ロナウドがハットトリックを達成するなど、ゴールラッシュを演じたレアルが9-1の勝利を収めた。(ゲキサカ)
    海外の反応をまとめました。

    【Cロナウドがキャリア初の1試合5ゴール(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    gh
    【2月23日 AFP】14-15スペイン1部リーグは22日、第24節の試合が行われ、レアル・ソシエダ(Real Sociedad)が4-3でセビージャFC(Sevilla FC)を破った。デビッド・モイーズ(David Moyes)監督が指揮を執るソシエダは、試合時間残り10分を切ったところから2得点を奪って逆転に成功し、本拠地アノエタ・スタジアム(Anoeta Stadium)でのスリリングな試合を制した。
    海外の反応をまとめました。


    【モイーズ率いるソシエダが強豪セビージャ相手に4-3の逆転勝利!(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    dff
    28日に行われたコパ・デル・レイ準々決勝セカンドレグ、アトレティコ・マドリー対バルセロナの一戦は、アウェーのバルセロナが3-2で勝利した。バルセロナは、2戦合計スコアを4-2として、準決勝進出を果たしている。
    公式戦6連勝中のバルセロナは、メッシ、ネイマール、L・スアレスの“トリデンテ”を前線に据えた盤石の布陣で試合に臨む。一方、ゴディンを出場停止、コケとチアゴ・Mを負傷で欠くアトレティコは中盤にガビとM・スアレス起用し、最終ラインにJ・ヒメネスを配置した。
    1st レグを1-0と勝利していたバルセロナだが、この試合で良い入り方をしたのはアトレティコだった。1分、マスチェラーノのロングボールを中盤で弾き返す と、そのボールを拾ったF・トーレスがバルセロナDFをかわして右足を一閃。このシュートがサイドネットに突き刺さり、早々にバルセロナのアドバンテージ を無効化した。(goal.com)
    海外の反応をまとめました。

    【トーレス師匠が試合開始38秒でバルサ相手にゴールを決める(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ssd
    レアル・マドリーは、ストレームスゴトセトのノルウェー代表MFマルティン・エーデゴーアを確保したのかもしれない。スペイン『マルカ』やノルウェーメディアが報じている。
     ノルウェー『Drammens Tidende』は表紙に「アディアス、マルティン!」と見出しを打ち、エーデゴーアのマドリー移籍が決定的になったことを報じた。ノルウェーメディアで は、19日にコペンハーゲンでマドリーとストレームスゴトセトの両首脳陣が話し合いの場を設け、移籍金200万ユーロに目標達成のボーナス200万を加え た額(合計400万ユーロ程度)で合意に達したと伝えられている。
     エーデゴーアは、マドリーと6年契約を結ぶ模様だ。また、父親の要望で同選手はトップチームで練習をしながらマドリー・カスティージャ(Bチーム)で出 場機会を積むことになりそうだ。さらに、マドリー側は父親に下部組織の仕事を与え、同選手と一緒に滞在することを許可しているとされる。
     昨年8月にフル代表デビューを果たしたノルウェーの新星に対しては、バルセロナやバイエルン、リバプール、アヤックスなど複数クラブが獲得に関心を示していた。(goal.com)
    海外の反応をまとめました。

    【16歳のノルウェー代表エーデゴーアがレアルマドリードと契約(海外の反応)】の続きを読む

    このページのトップヘ