イタリア

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    rr
    セリエBのパルマが来シーズンのセリエA復帰を決めた。 2015年に破産し、そのペナルティとしてセリエD(イタリア4部)まで降格したパルマだが、1年ごとに昇格と決め、今シーズンはセリエBを舞台に戦う。以下略(goal.com)
    海外の反応をまとめました。



    【中田ヒデが所属した名門パルマがセリエAに復帰(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    rt

    海外の反応をまとめました。

    【ACミランが5季連続でCL出場権を逃す(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    aa
     コッパ・イタリア(国内杯)の準決勝第2戦が28日に行われ、ミランは敵地でラツィオと対戦。0ー0の末にPK戦で5-4と勝利し、決勝進出を決めた。  PK戦での決着とともに元イタリア代表のジェンナーロ・ガットゥーゾ監督が、ドイツW杯優勝時を彷彿とさせる歓喜の雄たけびを上げた。昨冬に解任されたビンチェンツォ・モンテッラ前監督の後に就任した“闘犬”の異名を持つ指揮官は、精神面の改善により選手たちの実力をフルに発揮。2017年12月27日のコッパ・イタリア準々決勝から公式戦13試合無敗(10勝3分)とし、直近の公式戦6試合ではすべて無失点で6連勝とチームを復活させた。以下略(ゲキサカ)

    海外の反応をまとめました。

    【ミランの直近13試合の成績(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ssd
    ミランがスウォンジーの韓国代表MFキ・ソンヨンの獲得に動いているようだ。24日、イタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』が報じた。  ミランは昨夏の移籍市場で大型補強を敢行するも、第25節終了時点でヨーロッパリーグ出場権獲得圏外の7位につけている。同クラブは補強が実らず不振が続いているが、またも層を厚くするようだ。以下略(サッカーキング)
    海外の反応をまとめました。


    【ミランが移籍金無しで韓国代表キ・ソンヨン獲得か(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ss

    海外の反応をまとめました。

    【元ドルトムントのインモービレ、今季28得点8アシストの大活躍(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    rtg
     カリアリからペルージャ(セリエB)へレンタル移籍で加入している北朝鮮代表FWハン・グァンソンのユヴェントス移籍成立が目前に迫っているようだ。21日付のイタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じている。  同紙によるとユヴェントスは、今週中にハン・グァンソンの保有権を持つカリアリと交渉を行う模様。カリアリは移籍金として900万ユーロ(約12億2000万円)の支払いを求めることになるという。以下略(footmedia)
    海外の反応をまとめました。


    【ユーベが北朝鮮代表FWの獲得に動く(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ss
    今季セリエAのカリアリから、セリエBのペルージャへ期限付き移籍した北朝鮮国籍のFWハン・グァンソンが現地時間27日に行われたリーグ開幕戦の敵地ヴィルトゥス・エンテッラ戦でハットトリックを達成するなど大爆発。5-1での勝利に大きく貢献した。以下略(Football ZONE web
    海外の反応をまとめました。


    【18歳の北朝鮮人FWがセリエB開幕戦でハットトリック(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    gd
    ミランの代表取締役を務めるマルコ・ファッソーネ氏が、元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチの復帰について可能性を示唆した。イギリスメディア『スカイスポーツ』が4日に報じている。以下略(サッカーキング)

    海外の反応をまとめました。

    【イブラヒモビッチがミランに復帰?(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    hr
    今夏積極的な補強を続けるミランは、今までに10人の選手を獲得しています。
    ルーカス・ビリア、アンドレア・コンティ、アンドレ・シウバ、ハカン・チャルハノール、マテオ・ムサッキオ、リカルド・ロドリゲス、フランク・ケシエ、アントニオ・ドンナルンマ、ファビオ・ボリーニ
    ミランは
    27日にEL予選でクラヨーヴァ(ルーマニア)と対戦します。

    海外の反応をまとめました。



    【ミランの補強が止まらない(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    wer
    イタリア・セリエAで史上初めて北朝鮮選手がゴールを決めた。カリアリに所属する18歳のFWハン・クァンソンが9日、デビュー2戦目となったホームのトリノ戦で1―3の後半36分から出場。同50分に左クロスを頭で押し込み、プロ初ゴールを記録した。試合は2―3で敗れた。以下略(スポニチアネックス)
    海外の反応をまとめました。

    【セリエAで初めて北朝鮮選手がゴールを決める(海外の反応)】の続きを読む

    このページのトップヘ