サッカー界のニュース

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    00
    ヴィッセル神戸が獲得を目指していると報じられるガラタサライ所属の元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキが、トルコカップで大活躍した。
     カップ戦の第3ラウンドを突破しているガラタサライ。同大会の第4ラウンドでは、32チームを8組に分け、各グループ総当たり方式でベスト16進出チームを決める。ガラタサライは24日、グループ最終節でエルツィンカンスポル(4部)と対戦した。以下略(サッカーキング)
    海外の反応をまとめました。

    【J入りが噂されるポドルスキが1試合5得点(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    no title
    エジプトの裁判所は、非合法イスラム組織「ムスリム同胞団(Muslim Brotherhood)」に資金供与したとして、サッカーの元スター選手、モハメド・アブトレイカ(Mohamed Aboutrika)氏をテロリストとして指定した。アブトレイカ氏の弁護士が17日明らかにした。
     アブトレイカ氏は現役引退から2年後の2015年に政府から資産を凍結されていた。同氏はエジプトの強豪サッカークラブのアル・アハリ(Al-Ahly)に所属し、エジプト代表にも選ばれていた。また日本で開催されたクラブW杯(FIFA Club World Cup)でも活躍した。以下略(AFP=時事)
    海外の反応をまとめました。

    【クラブW杯で来日経験のあるエジプトの英雄がテロリストに指定される(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    r4
    昨季マンチェスターユナイテッドを率いたルイス・ファン・ハール氏が、監督業からの引退を表明しました。
    3年間で計4400万ポンド(約60億円)のオファーがアジアのクラブから届いていたそうですが、家族を理由に引退することを決めたそうです。

    海外の反応をまとめました。

    【アジアから巨額のオファーもファン・ハールが監督業から引退(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    123
    来月50歳になるサッカーJ2・横浜FCの三浦知良選手が契約を更新し、今シーズン、史上初の50代のJリーガーとしてプレーすることになりました。「カズ」の愛称で親しまれている三浦選手は今シーズンがプロ32年目で、1993年のJリーグ発足時からプレーしている現役最年長の選手です。以下略(NHK)
    海外の反応をまとめました。

    【初の50代Jリーガーに!三浦知良が横浜FCと契約更新(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    no title
    FIFA(国際サッカー連盟)は9日、スイス・チューリヒで年間表彰式「ザ・ベスト・FIFAフットボールアウォーズ2016」を開催し、最優秀ゴールのFIFAプスカシュ賞を発表した。2016年度のプスカシュ賞は一般投票の結果、ペナン(マレーシア・スーパーリーグ)に所属するマレーシア代表MFモハマド・ファイズ・スブリのFK弾に決まった。2016年2月16日に行われたパハン戦、スブリは左サイドからのFKで右足を一閃。無回転のシュートは左右に2度曲がり、ゴール右隅に突き刺さった。“魔球”のようなフリーキックで世界の注目を集め、投票の59.46パーセントを獲得し、アジア初となるFIFA最優秀ゴールに輝いた。以下略(サッカーキング)
    海外の反応をまとめました。

    【アジア初!マレーシア代表MFがプスカシュ賞を受賞(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    no title
    (スレ主)スイス一部リーグ2位のヤングボーイズの平均年齢(25.1歳)は、三部リーグのオールドボーイズの平均年齢(24.9歳)よりも高い。

    海外の反応をまとめました。


    【久保所属ヤングボーイズの平均年齢はオールドボーイズの平均年齢よりも高い(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    op
    ポルトガルの4部リーグで首位を走るカネラス2010というチームが、海外で話題になっていました。
    選手のほとんどが、フーリガンで、怪我を恐れた対戦チームが試合を棄権することにより、カネラス2010はここ13試合中12試合に不戦勝しているそうです。

    海外の反応をまとめました。


    【試合をせずに首位を走るポルトガル4部の最凶チーム(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    2
    FIFAが試合中はキャプテンのみが審判に意見を伝えることができるルールを検討していると、英メディアが報じました。

    海外の反応をまとめました。

    【FIFAが主将のみが審判と対話可能とするルール導入を検討(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    122
    FIFA=国際サッカー連盟は22日、男子の最新の世界ランキングを発表し、日本は前回と同じく45位で、アジアのチームの中で3番目となっています。日本は、先月の世界ランキング発表から試合がなかったことから、順位は変動せず全体の45位で、アジアサッカー連盟に加盟する国と地域の中では、29位に浮上したイラン、37位の韓国に次いで3番目となっています。以下略(NHK)
    海外の反応をまとめました。

    【2016年最後のFIFAランキング発表(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    no title
    Rマドリードは20日、FIFAから命じられていた補強禁止処分が軽減されたことを発表した。それに一役買っていたのは13歳の中井卓大君の存在だったとスペイン『ABC』が報じている。中略
     FIFAはR・マドリーが当時9歳の中井君を家族から引き離してマドリードに連れてきたとみなしていた。しかし、中井君の母親は何年も前に離婚しており、息子とともにスペインへやってきたと証言。CASは、FIFAが両親が離婚している子供の獲得を裁くことはできないとの理解を得た。そのため、この証言が処分軽減において大きな効果があったという。以下略(goal.com)
    海外の反応をまとめました。
    スペイン語の誤訳はご容赦ください。

    【日本の天才少年の中井君がレアルの補強禁止処分軽減に一役(海外の反応)】の続きを読む

    このページのトップヘ