最新記事

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    rty
     ウエスト・ハムは24日、レバークーゼンからメキシコ代表FWハビエル・エルナンデス(29)を獲得したことを正式に発表した。契約期間は3年間で、移籍金は1600万ポンド(約23億1000万円)と明かしている。以下略(ゲキサカ)
    海外の反応をまとめました。


    【チチャリートがプレミア復帰!ウエストハムと契約(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    et
    海外の反応をまとめました。


    【(ブンデス公式)ロイスが昨季決めたゴールTOP5(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    gg
    チェルシーに所属するブラジル人MFケネディは、自信がSNS上に投稿した内容について“心から”謝罪した。イギリスメディア『BBC』が24日に報じている。  チェルシーは22日、中国でアーセナルとのプレシーズンマッチを行い3-0で勝利した。しかし、試合の前にケネディが人種差別的表現とも捉えられる内容を投稿したという。また、その投稿はすでに削除済み。以下略(サッカーキング)
    海外の反応をまとめました。

    【チェルシーの選手が中国を人種差別的表現で侮辱し炎上(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    i
    [香港 22日 ロイター] - サッカーのプレミアリーグ・アジアトロフィーは22日、香港で決勝を行い、リバプールがレスターを2─1で下して優勝した。レスターに所属する岡崎慎司は出場しなかった。以下略
    海外の反応をまとめました。


    【(岡崎出番なし)リバプールが香港でレスターを下しタイトル獲得(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1a
    欧州サッカーは開幕に向けて各クラブが着々と準備を始めている。そのなかでサッカーファンとして気になるのは新シーズンのユニフォームだ。各クラブが趣向を凝らした“戦闘服”を発表しているが、英紙「デイリー・テレグラフ」は「世界で最も美しい15の新ユニフォーム」を選出。そこには今季J2リーグで戦う名古屋グランパスの名前も記されている。以下略(フットボールゾーンウェブ)
    海外の反応をまとめました。

    【名古屋もランクイン!英紙の「世界で最も美しい15の新ユニフォーム」(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    fg
    ブンデスリーガ公式Youtubeチャンネルが、「K」で名前が始まる選手のゴールTOP10を特集していました。

    海外の反応をまとめました。


    【香川もランクイン!ブンデス公式が選ぶ「K」のゴールTOP10(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    j
    【AFP=時事】中国で開催されているインターナショナル・チャンピオンズ・カップ(ICC)に出場中のアーセナル(Arsenal)が食中毒の被害に遭い、症状を訴えた主力選手数人が19日のバイエルン・ミュンヘン(Bayern Munich)戦を欠場するなどの事態となった。チームを率いるアーセン・ベンゲル(Arsene Wenger)監督が明かした。以下略
    海外の反応をまとめました。


    【中国遠征中のアーセナルが集団食中毒に(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    gg
    【AFP=時事】(更新)イタリア・セリエA、ASローマ(AS Roma)を退団したフランチェスコ・トッティ(Francesco Totti、40)が17日、引退を表明し、同クラブのディレクター職への就任を発表した。トッティは今年5月の試合を最後に、24年間にわたり在籍したローマを退団。日本や米国に移籍する可能性も報じられていたが、最終的に引退を決めた。以下略
    海外の反応をまとめました。

    【トッティの東京V入り消滅!ローマのディレクター就任へ(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    getgg
    ドルトムントに所属するMFマリオ・ゲッツェが、浦和レッズ戦で167日ぶりに実戦復帰を果たしている。試合後には取材に応じて心境について語った。 代謝異常により長期離脱を強いられていたゲッツェは、明治安田生命Jリーグワールドチャレンジで来日し、15日の浦和レッズ戦で途中出場。約5カ月ぶりの実戦復帰に笑顔を見せながら、「最高の気分」と語ってこのように続けている。以下略(goal.com)
    海外の反応をまとめました。

    【ゲッツェが浦和戦で167日ぶりに実戦復帰(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    wrtt
    [7.15 Jリーグワールドチャレンジ2017 浦和2-3ドルトムント 埼玉]  明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2017が15日に行われ、埼玉スタジアムで浦和レッズとドルトムントが対戦。前半24分にFW興梠慎三のゴールで浦和が先制するも、後半31分と同34分にFWエムレ・モルがネットを揺らしてドルトムントが逆転に成功。同40分にDF遠藤航のゴールで浦和が追い付くも、同43分にFWアンドレ・シュールレが決勝点を奪い、ドルトムントが3-2の勝利を収めた。以下略
    海外の反応をまとめました。

    【モル2ゴール!ドルトムントが浦和レッズに勝利(海外の反応)】の続きを読む

    このページのトップヘ