最新記事

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    tg
    クリスティアーノ・ロナウド選手はロシアW杯でウルグアイに敗れたあと、ユベントスでの移籍発表に先立ち、ギリシャで休暇を取っていた。 その休暇中に家族と訪れたギリシャのホテルに、1万7850ポンド(2018年7月19日現在、約260万円)のチップを残していったことが報道された。以下略(SPREAD)
    海外の反応をまとめました。


    【Cロナウドがホテルスタッフに約260万円のチップ(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    re
    メキシコのパチューカを退団した日本代表MF本田圭佑が、オーストラリア1部Aリーグのメルボルン・ビクトリー移籍が近づいていると現地紙「The Age」が報じた。以下略(フットボールゾーンウェブ)
    海外の反応をまとめました。



    【本田圭佑がオーストラリアのクラブへ移籍間近と現地報道(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    er

    海外の反応をまとめました。


    【ロシアの少年たちがW杯決勝を見事に再現(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    u
    19歳のフランス代表FWキリアン・ムバッペは、2018 FIFA ワールドカップ ロシアで得た報酬金38万4000ポンド(約5700万円)全額を慈善団体に寄付するという。イギリスメディア『サン』17日に報じている。以下略(サッカーキング)
    海外の反応をまとめました。


    【ムバッペがW杯の報奨金約5700万円を全額寄付(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    rt
     国際サッカー連盟(FIFA)は16日、ワールドカップ(W杯)ロシア大会で一躍脚光を浴びた「サプライズスター」5人を発表し、日本代表のMF乾貴士(30)らが選出された。以下略(日刊スポーツ)
    海外の反応をまとめました。


    【日本の乾も選出!FIFAが選んだW杯サプライズスター5人(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    rew

    南米サッカー連盟が、2019年の夏に開催されるコパ・アメリカ(開催地ブラジル)のプロモーション動画を公開しました。南米各国の他に日本とカタールも登場しています。

    海外の反応をまとめました。


    【日本代表のコパアメリカ参戦決定!大会告知動画を公開(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    rr
    前略『グローボ』によると、ロシアは「パフォーマンスを向上させるためにアンモニアを吸入していた。アンモニアの吸入は、血流および肺容量を改善する効果がある」とし、アンモニア自体が世界アンチ・ドーピング機関(WADA)の禁止物質リストには載っていないものの、問題視した。 しかし、ベズクロフ氏はアンモニアの吸入が、ドーピングとして位置づけられることを否定した。 「これは単純なアンモニアだ。綿を濡らしてから吸い込むが、何人かのアスリートがこれを実践してきた。この手法は何十年にもわたって使用されてきた」以下略(goal.com)
    海外の反応をまとめました。


    【ロシア代表が試合前にアンモニアを吸引(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    we
    日本サッカー協会が、日本代表のロシアW杯終了後、次期代表監督の有力候補に挙げていたフランス人のアーセン・ベンゲル氏(68)と接触し、話し合いが決裂していたことが14日、分かった。既に前ドイツ代表監督のユルゲン・クリンスマン氏(53)とも破談。協会内にはW杯の結果を受けて日本人監督を推す声が多く、現状ではU―21日本代表の森保一監督(49)のA代表との兼任案が、20日の技術委員会で諮られる。以下略(スポーツ報知)
    海外の反応をまとめました。


    【日本サッカー協会がベンゲル氏と接触していたことが明らかに(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    r
    フランスの20年ぶり2度目の優勝でロシア・ワールドカップ(W杯)は幕を閉じ、決勝戦後の表彰式では各種タイトルが発表された。クロアチア代表MFルカ・モドリッチのゴールデンボール(大会最優秀選手)、ベルギー代表GKティボー・クルトワのゴールデングローブ(大会最優秀GK)、フランス代表FWキリアン・ムバッペのベストヤングプレーヤー賞など納得の選出となった一方、フェアプレー賞についてはSNS上で“日本推し”の議論が出ている。以下略(フットボールゾーンウェブ)
    海外の反応をまとめました。


    【「どうして日本じゃないんだ?」スペインの「フェアプレー賞」受賞に異論の声(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    d
    【モスクワ共同】ロシアのスポーツ紙スポルト・エクスプレス(電子版)によると、15日に行われたサッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会決勝、フランス―クロアチアの後半立ち上がりに女3人と男1人がプレー中のピッチ内に乱入し、警備員らに拘束された。この影響で試合が一時中断した。以下略
    海外の反応をまとめました。


    【W杯決勝で男女4人が試合中にピッチに乱入(海外の反応)】の続きを読む

    このページのトップヘ