吉田麻也

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    yu
    ■プレミアリーグ第34節 サウサンプトン 2-3 チェルシー
    サウサンプトン:タディッチ(21分)、ベドナレク(60分) チェルシー:ジルー(70分、78分)、アザール(75分)

    海外の反応をまとめました。

    【チェルシーが吉田所属のセインツ相手に8分間で2点差をひっくり返して勝利(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ee
    サウサンプトンがマウリシオ・ペジェグリーノ監督を解任した。 サウサンプトンは、現在プレミアリーグ30節を終えて降格圏に沈むクリスタル・パレス、ストーク・シティから勝ち点1差の17位。10日のニューカッスル戦に0-3と完敗した後、降格が現実味を帯びてきている状況にクラブは監督解任に踏み切っている。以下略(goal.com)

    海外の反応をまとめました。

    【吉田麻也所属サウサンプトンがペジェグリーノ監督解任(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    hf
    マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督は、現地時間30日のサウサンプトン戦を0-0で終え、前半に日本代表DF吉田麻也のハンドが見過ごされた指摘し、「明らかなPKが与えられなかった」と審判の判定に苦言を呈した。クラブ公式サイトが試合後のコメントを報じている。以下略(フットボールゾーンウェブ)

    海外の反応をまとめました。

    【モウリーニョが吉田のハンド見逃しに不満(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ry
    ストーク 2-1 サウサンプトン
    吉田麻也が後半30分に今季初ゴールを決める。


    海外の反応をまとめました。

    【吉田麻也がスーパーボレーで今季初ゴール(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ht
    サッカーのイングランド・プレミアリーグで吉田麻也が所属するサウサンプトンが中国の投資家に買収されたと14日、AP通信が報じた。関係者によると、約2億1000万ポンド(約300億円)で株式の80%を取得した。(共同)
    海外の反応をまとめました。


    【中国の投資家グループが吉田所属のサウサンプトンを買収(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    gee
    サウサンプトン(イングランド)のオランダ代表DFヴィルヒル・ファン・ダイクが現地時間7日、クラブに移籍志願したことを明らかにした。  ファン・ダイクは6月、リヴァプールが獲得に動いたが、その後サウサンプトンに謝罪して獲得撤退を表明。その後もチェルシー移籍が報じられたが、取引は成立していない。
    海外の反応をまとめました。


    【吉田の相棒ファン・ダイクが移籍を志願(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    gr
    日本代表DF吉田麻也の所属するサウサンプトンは、新監督にマウリシオ・ペジェグリーノ氏を迎えると発表した。3年契約を結んだ。
     ペジェグリーノ氏はアルゼンチン出身の45歳。現役時代はバルセロナやリバプールなどでプレーした。以下略(ゲキサカ)
    海外の反応をまとめました。

    【吉田所属セインツの新監督はペジェグリーノ(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    j
    海外の反応をまとめました。


    【吉田出演のセインツ製作アニメーション第二弾!(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    gg
    元ウェールズ代表で、マンチェスター・Uのレジェンドでもあるライアン・ギグス氏が、日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンの指揮官就任を熱望しているようだ。イギリス紙『デイリーメール』が15日に報じている。  サウサンプトンは14日、クロード・ピュエル監督との契約解除を発表。後任にはクラブの長期的展望に沿う監督を招へいする意向を示しているが、複数の候補が取り沙汰されている。  前ドルトムント指揮官のトーマス・トゥヘル氏、フランク・デ・ブール氏らが後任候補に浮上する中、今回の報道によれば、ギグス氏が就任を熱望しているという。同氏はコーチ兼任でプレーをしていた2013-14シーズン、デイヴィッド・モイーズ監督(当時)に解任に伴ってプレミアリーグ4試合で暫定的にマンチェスター・Uの指揮を執った経験を持っている。以下略(サッカーキング)
    海外の反応をまとめました。


    【後任はトゥヘル?ギグス?吉田所属のセインツが監督を解任(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    p
    サウサンプトンがユニフォーム発表に先立ち、ツイッター上にアニメーションを投稿しました。
    バートランド・フォースター・ガッビアディーニ・吉田麻也が登場し、選手たち本人が声優を務めています。
    終盤で新ユニフォームのデザインが盗まれたことが、選手たちに明かされました。
    犯人は次のエピソードで明らかになるそうです。


    海外の反応をまとめました。

    【吉田も出演!セインツが制作したアニメーション(海外の反応)】の続きを読む

    このページのトップヘ