コパアメリカ2015

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    9
    コパ・アメリカ センテナリオ USA 2016のグループステージ第3戦が12日に行われ、ブラジル代表とペルー代表が対戦した。ブラジル代表は0-1と敗れ、1勝1分け1敗の勝ち点4でグ ループ3位が決定。1987年大会以来、29年ぶりのグループステージ敗退となった。以下略(サッカーキング)
    海外の反応をまとめました。

    【ブラジルがコパアメリカで29年ぶりのグループステージ敗退(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    y
    [6.20 コパ・アメリカB組第3節 アルゼンチン1-0ジャマイカ]
     コパ・アメリカは20日(日本時間21日)、グループBの第3節を行い、アルゼンチン代表はジャマイカ代表と対戦し、1-0で勝った。この試合が国際Aマッチ出場100試合目という節目の一戦だったFWリオネル・メッシ。試合後にはジャマイカFWデショーン・ブラウンとの“記念撮影”に応じた。
     1-0の完封勝利でB組首位通過を決めたアルゼンチン。一方のジャマイカは試合前の時点でグループリーグ敗退が決まっており、この日の敗戦で3連敗となった。しかし、試合後のピッチで見られた光景は、敗戦のショックとは程遠いものだった。
     後半33分にベンチへ下がっていたジャマイカFWのブラウン。メッシのもとへ歩み寄ると、携帯電話を取り出し、セルフィー(自撮り)を求めた。これに応じるメッシ。左腕を伸ばしてカメラを構えるブラウンは見事、メッシとの2ショット撮影に成功した。
     世界を代表するスター選手のメッシ。憧れるのはファンだけでなく、選手も同様のようだ。(ゲキサカ)
    海外の反応をまとめました。

    【試合後にメッシと笑顔で自撮りをするジャマイカの選手(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    hr
    <南米選手権:ブラジル0-1コロンビア>◇1次リーグC組◇17日◇チリ・サンティアゴFWネイマール(バルセロナ)は不発に終わり、ブラジルが0-1でコロンビアに敗れた。前半45分にDFアウベスのクロスにダイビングヘッドを見せたが、惜しくも相手GKにはじかれた。このこぼれ球を手で触ったことでイエローカードを受け累積警告は2枚目となり、次戦のベネズエラ戦は出場停止となった。 後半も何度も倒され、いら立ちからかトラップミスも犯し、試合後は怒りからボールを思い切りキック。これがコロンビア選手を直撃し、激怒した相手FWバッカに突き飛ばされて両チームが小競り合いとなり、バッカとともにレッドカードを受けた。大荒れとなった試合にドゥンガ監督は「コロンビアの挑発に巻き込まれ、サッカーをする事を忘れたようだ」と嘆いた。(日刊スポーツ)
    海外の反応をまとめました。

    【ネイマールが退場、因縁の相手コロンビア戦で乱闘騒ぎ(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    yyy
    コパ・アメリカ2015(西: Copa America 2015)は、44回目のコパ・アメリカであり、南アメリカ各国の代表チームによって争われるサッカーの大会である。2015年にチリで開催される。優勝チームには、2017年にロシアで開催されるFIFAコンフェデレーションズカップの出場権が与えられる。決勝戦はナシオナル・デ・チリで行われる予定。(ウィキペディア)
    海外の反応をまとめました。

    【もうすぐコパアメリカが開催されるのにどうして誰も語らない?(海外の反応)】の続きを読む

    このページのトップヘ