武藤嘉紀

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1

    海外の反応をまとめました。

    【武藤がリバプール相手にゴール!マインツ快勝(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    8
    マインツに所属するFW武藤嘉紀は、イングランドのサッカーファンも気になる存在のようだ。イギリス『ミラー』は、マンチェスター・ユナイテッドが獲得に動いていると報じられた日本代表アタッカーを“スカウティング”している。>『ミラー』は14日、武藤の特集記事を掲載。これまでのキャリアを紹介し、長所・短所を分析している。記事は「疲れ知らずのエネルギーは、ブンデスリーガでプレーする日本人選手の特徴」であるとした上で、武藤には「落ち着いたフィニッシュとカウン ターのスピード」があると指摘した。マインツですぐにフィットしたことにも触れ、ユヌス・マリと武藤がいなければ、今頃マインツはひどい状況にあったかも しれないとしている。一方で、武藤の弱点はフィジカルとした。武藤はドイツで空中戦の勝率が悪いと指摘しつつ、マインツのスタイル上、大きな問題にはならなかったと記した。だが、イングランドにやってきた場合は、それが問題になり得ると見ている。以下略(goal.com)
    海外の反応をまとめました。

    【「ムトウは何者?」英紙が武藤を分析(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    5t
    マインツFW武藤嘉紀に対するマンチェスターUの興味は続いているのだろうか。イギリス『ミラー』は、「ユナイテッドが“日本のメッシ”の獲得に近づいている」と記した。以下略(goal.com)
    海外の反応をまとめました。


    【英紙「マンUの日本のメッシ獲得が近づく」(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    11111111
    マンチェスター・Uがマインツに所屬する日本代表FW武藤嘉紀らの獲得に興味を示していることが明らかになった。25日付のイギリス紙『ガーディアン』やイギリス紙『デイリーミラー』など各紙が一斉に報じた。以下略(ワールドサッカーキング)
    海外の反応をまとめました。

    【武藤が移籍金18億円でマンUに移籍?英紙が一斉に報道(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    111
    26日に行われたブンデスリーガ第7節、マインツ対バイエルン・ミュンヘンの一戦は、3-0でアウェーのバイエルンが勝利した。マインツFW武藤嘉紀はフル出場している。以下略(goal.com)
    海外の反応をまとめました。

    【武藤所属のマインツが王者バイエルンに挑むも完敗(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    dfff
    FC東京に所属する日本代表FW武藤嘉紀(22)は30日、ブンデスリーガ1部のマインツに移籍することを発表した。
    武藤は30日に行われるFC東京対柏レイソル戦の後、自身の口からマインツに移籍することを発表。その後にFC東京も公式HPで、「このたび、武藤嘉紀選手がマインツへ完全移籍することに合意いたしました」と伝えた。
    武藤は慶應義塾大学3年生時の2014年に、ユースまで在籍していたFC東京とプロ契約。FC東京ですぐさま定位置を確保すると、ハビエル・アギーレ前日本代表監督から代表チーム初招集を受けるなど一気にブレークを果たした。
    チェルシーからオファーが届いたことでも話題となった武藤だが、出場機会を確保するためにもマインツ移籍を選択したようだ。(goal.com)
    海外の反応をまとめました。

    【FC東京の武藤がマインツに完全移籍(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    df
    ブンデスリーガで勝負! 日本代表FW武藤嘉紀(22=東京)が、正式オファーを受けているイングランドの名門チェルシー入りを断ったことが11日、分 かった。チェルシー関係者の話によると、東京から連絡を受けたという。武藤はドイツで勝負したい気持ちが強く、ブンデスリーガに一本化。現在正式オファー を受けているマインツなどを候補に、今夏の移籍先を決める。
    不確かな理想よりも、今は現実を選んだ。武藤はチェルシーからの正式オファーを断ったことが、チェルシー関係者らの話で明らかになった。この日までに東京 からチェルシー側に連絡が入ったという。3月上旬にオファーを受け、4月上旬に表面化。サッカー界の枠を超えて、注目をされたビッグオファーだった。プロ 2年目を迎えたばかりの武藤は、夢のような話に冷静な決断を下した。以下略(日刊スポーツ)
    海外の反応をまとめました。


    【FC東京の武藤がチェルシーのオファーに断りを入れる(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    df
    F東京の日本代表FW武藤嘉紀(22)が、今夏の移籍先有力候補に挙がるドイツ1部マ インツと連戦明けの11日にも本格交渉を開始することが5日、分かった。3月上旬にイングランド・プレミアリーグの強豪チェルシーから受けた正式オファー は見送る方針を固めている。6日の仙台戦(ユアスタ)に向けては腰、右膝の負傷で3日間別メニュー調整だったためぶっつけ本番となるが、ゴールを誓った。(スポーツ報知)
    海外の反応をまとめました。


    【武藤はチェルシーを蹴って、マインツ入りか?(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    dfff

    海外の反応をまとめました。

    【モウリーニョが武藤に言及「サッカーはビジネスだが、良い選手でなければ獲得しない」(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    dfff
    FC東京の日本代表FW武藤嘉紀(22)が、イングランド・プレミアリーグの強豪チェルシーから正式オファーを受けたことが8日、明らかになった。チェル シーは武藤の将来性を含めた実力を高く評価。今夏の獲得に向け、FC東京に条件面を含めた獲得オファーを出した。関係者によれば、移籍金の提示額はJリー グから海外に渡った日本人選手では過去最高額とみられ、昨季ブレークした武藤の欧州挑戦がいよいよ現実味を帯びてきた。武藤獲得へ真っ先に動いたのはプレミアリーグで首位を走る世界屈指の強豪チェルシーだった。FC東京の大金直樹社長(48)が正式オファーの存在を明か し、武藤も「自分自身はまだ何も決めていない」と強調した上で「素晴らしいチームからオファーを頂いたことは光栄に思います」と話した。以下略(スポニチ)
    海外の反応をまとめました。

    【移籍金7億円!日本代表の武藤嘉紀にチェルシーから正式オファー(海外の反応)】の続きを読む

    このページのトップヘ