アーセナル

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    g
     アーセナルは、ドルトムントに所属するギリシャ代表DFソクラティス・パパスタソプーロスの獲得を狙っているようだ。6日、イギリス紙『サン』が報じた。  アテネでプロデビューしたパパスタソプーロスは、ジェノアやブレーメンといった各国のクラブを渡り歩き、2013年にドルトムントへ加入。キャプテンも務め、安定したプレーで同クラブの守備の要となっている。以下略(サッカーキング)

    海外の反応をまとめました。

    【アーセナルがドルトムントからパパスタソプーロスを獲得か?(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    wr
    4日にブライトンに敗れたアーセナルは、16年ぶりの公式戦4連敗を記録しました。
    BBCラジオの番組にアーセナルファンが心境を吐露しました。

    海外の反応をまとめました。

    【ラジオ番組で泣くアーセナルファンのリスナー(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    wr
    前略 ストライカーの代役候補として噂に上がっているオーバメヤンについて尋ねられると、「今のところ、何も具体的なことは話せない。こういったことは秘密にしておいたほうが良いからね。一度、目に見える形になってから公にするものだよ」と前置きした上で、「強烈なキャラクターは良くもあれば、悪くもある。だが、オーバメヤンのようにすでに実績を積んだ上での強烈なキャラクターは(ピッチ上で)ポジティブなものをもたらしてくれるだろう」と言及した。  ドルトムントのミヒャエル・ツォルクSD(スポーツディレクター)はこれに反発。「他クラブの選手について話すのはリスペクトに欠ける。アーセナルからのコンタクトもない」とクラブの広報を通じて発表し、「アーセナルは自分のチームのパフォーマンスを気にする必要があるのではないか、と私たちは思うが」と皮肉を続けた。以下略(サッカーキング)
    海外の反応をまとめました。


    【ドルトムントがヴェンゲルを非難(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    fyy
    セリエBのペルージャに所属する北朝鮮代表FWハン・グァンソンに、プレミアリーグから熱視線が注がれているようだ。5日付のイギリス紙『サン』が伝えている。以下略(Footmedia)
    海外の反応をまとめました。


    【アーセナルなどが北朝鮮代表FW獲得に動く(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    rtf

    海外の反応をまとめました。

    【浅野が豪相手に奪った先制ゴールを見た海外の反応(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    j
    【AFP=時事】中国で開催されているインターナショナル・チャンピオンズ・カップ(ICC)に出場中のアーセナル(Arsenal)が食中毒の被害に遭い、症状を訴えた主力選手数人が19日のバイエルン・ミュンヘン(Bayern Munich)戦を欠場するなどの事態となった。チームを率いるアーセン・ベンゲル(Arsene Wenger)監督が明かした。以下略
    海外の反応をまとめました。


    【中国遠征中のアーセナルが集団食中毒に(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    no title
    FAカップ5回戦でのアーセナルが対戦するサットン・ユナイテッドFCの控えGKが、海外で話題になっていました。
    リーズ戦でベンチに座るウェイン・ショー(45)の姿が、カメラに捉えられたことから話題になったそうです。

    海外の反応をまとめました。

    【アーセナルの前に立ちはだかる45歳の巨漢GKが話題に(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    7
    日本代表FW本田圭佑が所属するACミランで左ウイングを主戦場とするFWエムベイエ・ニアングが、アーセナルによる補強のターゲットになっているという。スペイン紙「ムンド・デポルティーボ」が報じた。  アーセナルはチリ代表FWアレクシス・サンチェスの契約延長交渉が難航している。そのため移籍市場で売却を迫られる可能性が浮上し、その後釜としてニアングをターゲットに定めた形だという。以下略(Football Zone Web)
    海外の反応をまとめました。

    【アーセナルがミランのニアン獲得に動く?(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1211
    日本代表MF香川真司が所属するドルトムントが、アーセナルのU-23アメリカ代表MFジェディオン・ゼラレムの獲得を狙っている。アメリカメディア『ESPN』が1月1日に報じた。  同メディアによれば、19歳のゼラレムはアーセナルでブレイクすることは難しいと予測しており、移籍を考え始めているという。代表はアメリカを選択しているが、ドイツで生まれヘルタ・ベルリンのユースでキャリアをスタートさせた同選手に、ドルトムントも興味を示しているようだ。以下略(サッカーキング)
    海外の反応をまとめました。

    【ドルトムントがアーセナルから19才の米MFを獲得か?(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1
     サッカーのイングランド・プレミアリーグ、アーセナルへの完全移籍が決まったリオデジャネイロ五輪代表でJ1広島のFW浅野拓磨(21)が4日、広島市内で記者会見し、「世界最高峰のリーグで、どこまで通用するか楽しみ」と声を弾ませた。以下略(読売新聞)
    海外の反応をまとめました。

    【浅野のアーセナル移籍会見を見た海外ファンの反応(海外の反応)】の続きを読む

    このページのトップヘ