ネイマール

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    eg
    米放送局「FOXスポーツブラジル」の公式ツイッターが19日、サッカーロシアW杯にも出場したブラジル代表ネイマール(26)が投稿した動画を紹介した。  W杯では相手のしつようなマークに苛立ったネイマールがファウルを受けた際に、必要以上に痛がったり、ピッチに倒れ込むシーンが目立った。大した接触でなかったり、または接触そのものがなかった際にも倒れ込む姿に、代表を優勝に導けなかったこともあって世界中から批判が集まった。ネット上ではそんなネイマールの姿を真似て、痛がって倒れ込む姿の動画をツイッター上などで投稿することが流行。「#NeymarChallenge!」とハッシュタグが作られるなどして盛り上がっていた。以下略(サンスポ)
    海外の反応をまとめました。


    【ネイマールが自らネイマールチャレンジに挑戦(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    eg
     22日に行われた2018 FIFAワールドカップ ロシア・グループステージ第2戦、ブラジル代表対コスタリカ代表の一戦でVAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)によりPKが取り消された。  スコアレスで迎えた79分、カウンターからネイマールがドリブルで仕掛けるとDFジャンカルロ・ゴンサレスがファール。主審は一度PKを宣告したが、VARによる再確認で判定が覆った。以下略(サッカーキング)
    海外の反応をまとめました。


    【ビデオ判定システムでネイマールが獲得したPKが取り消される(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ef
    <ワールドカップ(W杯)ロシア大会:ブラジル1-1スイス>◇1次リーグE組◇17日◇ロストフナドヌ  FIFAランク2位のブラジルと同6位スイスとの上位対決は、引き分けに終わった。以下略(日刊スポーツ)
    海外の反応をまとめました。



    【ネイマール不発!ブラジルがスイスとドロー発進(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ee
     マスターカードは5月31日、有名サッカー選手のメッシとネイマールがゴールを決めるたび、飢えに苦しむ子供たちに1万食を提供できる額の寄付を行うと発表した。選手のゴールを寄付の条件とする点に関し、ツイッターで「不快」だと批判が起きている。以下略(
    海外の反応をまとめました。


    【「メッシ、ネイマールの1ゴールにつき1万食寄付」のマスターカードに批判殺到(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ky
    海外の反応をまとめました。


    【ネイマールが蹴ったボールが審判の頭を直撃し試合中断(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1111
    サッカーのブラジル代表FWネイマール(24=バルセロナ)が31日、メッツの招待を受けてホワイトソックス戦の試合前練習に参加した。
      クラブの方針で南米選手権(3日開幕、米国)を欠場するネイマールは現在オフで、背番号10のメ軍のユニホーム姿で登場。野球は初体験といい、左打席に 入った打撃練習では打球がなかなか前へ飛ばずに「難しい」と苦笑したが、野球のボールを使ったリフティングでは軽快なプレーを披露して主砲セスペデスらを 感心させた。(スポーツニッポン)
    海外の反応をまとめました。

    【(動画)サッカー界のスターも野球は苦手(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    rrr

    海外の反応をまとめました。

    【(動画)レバノンのネイマールが見せたプレーに世界が衝撃を受ける(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    hr
    <南米選手権:ブラジル0-1コロンビア>◇1次リーグC組◇17日◇チリ・サンティアゴFWネイマール(バルセロナ)は不発に終わり、ブラジルが0-1でコロンビアに敗れた。前半45分にDFアウベスのクロスにダイビングヘッドを見せたが、惜しくも相手GKにはじかれた。このこぼれ球を手で触ったことでイエローカードを受け累積警告は2枚目となり、次戦のベネズエラ戦は出場停止となった。 後半も何度も倒され、いら立ちからかトラップミスも犯し、試合後は怒りからボールを思い切りキック。これがコロンビア選手を直撃し、激怒した相手FWバッカに突き飛ばされて両チームが小競り合いとなり、バッカとともにレッドカードを受けた。大荒れとなった試合にドゥンガ監督は「コロンビアの挑発に巻き込まれ、サッカーをする事を忘れたようだ」と嘆いた。(日刊スポーツ)
    海外の反応をまとめました。

    【ネイマールが退場、因縁の相手コロンビア戦で乱闘騒ぎ(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    y
    14日、コパ・アメリカ2015の初戦でブラジル代表とペルー代表が対戦し、2-1でブラジルが勝利した。1ゴール1アシストで勝利の立役者となったバルセロナ所属のFWネイマールは、珍しい警告を受けたほか、試合前後でファンへの神対応を見せている。
      この試合、1-1で迎えた44分、ブラジルはエリア手前左の好位置でフリーキックのチャンスを得る。主審はボールを置く位置と壁の位置に印をつけるためバ ニシングスプレーを使用。しかし、キッカーを務めるネイマールは、スプレーの泡が邪魔だったのか、これを手で掻き消してしまう。すると主審はこの行為に対 してイエローカードを提示。珍しい形で警告を受けたネイマールは苦笑いを浮かべていた。以下略(サッカーキング)
    海外の反応をまとめました。


    【(動画)バニシングスプレーを消したネイマールにイエローカード(海外の反応)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    fggf
    ビッグクラブにおけるスター選手たちの共存は困難なものとされるが、バルセロナのFWリオネル・メッシ、FWネイマールには当てはまらないようだ。
    2日にリーガエスパニョーラ第35節、敵地ヌエボ・アルカンヘルでのコルドバ戦で8-0の大勝を飾ったバルセロナだが、アルゼンチン代表とブラジル代表のスター2人は、その試合で互いを気遣う振る舞いを見せている。(goal.com)
    海外の反応をまとめました。

    【ネイマールのゴールを横取りしたメッシがお詫びにPKを譲る(海外の反応)】の続きを読む

    このページのトップヘ